2017年4月30日日曜日

KIN-IRO MOSAIC Festa 3の昼公演に参加しました!

KIN-IRO MOSAIC Festaは今回で3回目!
ずっと行きたいと思っていたのですが,チケットがご用意されなくて行く機会が得られませんでした.
また,以前は地方にいたので「都会の人は簡単に行けていいなあ」と指をくわえながら羨ましく思っていました.
しかしそれから月日が流れ,私は上京し,地理的な問題をクリアすることができました!
さらに今回は親しい方からシリアルナンバーを譲っていただき,準備は万全!
2口で申し込んだ結果,無事昼公演を当てることができました!
(夜公演は自分のシリアルナンバーで外れてしまったので,譲ってもらえなかったらと思うと恐ろしい…)
そんなこんなで念願叶ってKIN-IRO MOSAIC Festa 3に行ってきたレポートをつらつらと書いて行きたいと思います!



今回の会場は「さいたま市民会館おおみや 大ホール 」!
名前から分かる通り「大宮」です.
そう…,大宮忍」なのです!
大宮駅にも行きたいな〜と思っていたので,その目的も果たせて嬉しかったです.
会場に行くとすでに気持ち悪いオタクが群れをなしていて,ああこの感じだ…と思いながら入場しました.

会場には原悠衣先生からのお花が!!!!
早くも感動してしまいました….
原悠衣先生は神!

グッズも目当てのものを買うことができたので,周りの展示物を見て回りました.
順番に紹介していきたいと思います!

まずは今までのキービジュアルの一覧!
人が多くてうまく撮れませんでした….
1期・2期・その間のイベントなど今までのキービジュアルがずらりと並んでおり,きんモザの歴史を感じました.


左のショーケースには台本の一部が!
これもまた歴史を感じさせますね〜.
ファンとしては中身を見てみたいです!
なお,上の右にあるノートは1期の時のキャストによる交換日記です.
以前はきんモザ公式サイトで閲覧できましたが現在は見当たりません….
気になる人は,1期の円盤の特典に全て載っているので確認してみてください.


右のショーケースには,キャストによるきんモザPDのカウントダウンイラストコメントと円盤のイラストがずらり!
 私は最初の「み」の時点で「みにきてね」だとわかりました!(ドヤ顔)
それぞれ,きんモザ公式Twitterがツイートしているのでそちらの方が綺麗に見れます.


どのイラストも可愛すぎる!!!
原悠衣先生・植田さんの偉大さがよくわかります.


お次は,きんモザPDの各ヒロインのPOP?がずらり!
新宿バルト9などの映画館やアニメイトに飾ってあったものですね.
みんなかわいい!!!
アリスにはまなみんのサインがありました.


お次は,きんモザPD複製原画ギャラリー!
アニメイトでも飾ってあったものだと思われます.
なお,複製ではない原画もありましたが,例によって写真撮影禁止でした.


お次は,みんなのおもいで!
これもアニメイトでもあったやつですね.
簡単に1期2期のエピソードを振り返ることができます.
名シーンしかないですね!


最後は,きんモザPDの場面写真ギャラリー!
これはアニメイトにもあったようなないような….
あまり覚えていません….
やはり綾が主人公だけあって綾の場面が多いですね.



一通り見終えて満足したので,座席に行って待機することに.
すると座席には,しの風こけしのお面が….
待機しながらなんだこれはと考えていると,スタッフさんによる会場の案内が始まりました.
案内をしてくださったスタッフの方はKADOKAWAのみきさんで,よく他のきんモザイベントにもMCやスタッフなどとして登場します.
きんモザ公式Twitterの中の人らしいです.(少し前に聞いた話なので今はどうかわかりません)
その案内の中で,「西さんが『きんいろモザイク〜?』『フェスター!』というコールアンドレスポンスを練習するのでその際にお面をつけてください」というサプライズであることが判明!
サプライズが大好きなきんモザらしい粋な計らいで良いなと思いました.
その後,キャストのみなさんによる注意事項の案内があり,ソワソワが隠しきれませんでした!
そして12:30,「KIN-IRO MOSAIC Festa 3」が始まりました!!


きんモザPDのOP「Happy★Pretty★Clover」の音楽とともに各キャストさんが登場!
舞台の背景は,きんモザPDの演劇の背景とほぼ同じような感じで感動しました!
挨拶では,西さんは「大宮」で開催するところを強調されていました.
そしてまなみんは私たちペタル(ファン)をシノ部の副部長に任命!
しかし,まなみんの西さん・内山さん・東山さんは平部員との発言に,
内山さんが「私たちの方が付き合い長いのに平なの!?しかも平より副部長の方が多いって!」と鋭いツッコミ!会場が湧きました.
その内山さんは,今日のこのイベントをずっと楽しみにしてきました!とコメント.
東山さんは,この制服を来て集まるのは久しぶりだね.とコメント.
実際,きんモザPDの舞台挨拶は私服だったので,制服着てのイベントはだいぶ前になりますね.
キャストの皆さんの「きんいろモザイクフェスタ,スタート!」の掛け声で会場のテンションはMAXに!
私も最高にドキドキしていました!

まず最初のコーナーはまなみんがMCの「Pretty Talk」!
きんモザPDについて話す,というコーナーです.
最初のお題は「『きんいろモザイク Pretty Days』で突っ込みたくなったシーンは?」.
これはきんモザ公式サイトで事前にアンケートをとっていた質問です.
アンケート結果は以下のようになりました.
1位「学校祭のシーン」
2位「そわそわするアリスとカレン」
3位「ハロー,ハロワー,ハロリストゥ」
(私はEDのシノこけしのシーンをチョイスしましたが,これは12位でした)

西さんが「2位は,好きなシーンならわかるけど突っ込みたくなったってどういうこと?!」と笑いながら突っ込んでいました.
私も同感だったのでホントそれ!と思いながら笑っていました.
1位にはみなさん納得のご様子.
3位は西さん曰く「まさか使われると思わなかった(笑)」とのこと.
初めは尺が伸びてしまってカットする必要があったので,ここは切られると思っていたようです!
確かに,まさかシリアスな場面であのセリフが使われるとは思わないでしょうね….
内山さんも真面目なセリフ(鳴くよウグイス平安京?)があったのですが,そちらはカットされたみたいです.
東山さんは「そのセリフが誤っていたら受験生が間違って覚えちゃうからカットしたのでは?」と話していましたが真偽のほどは不明です….
なお,きんモザPDの円盤の特典にある絵コンテ集はカットされた部分も入っています!(かなり重要!)

キャストの皆さんは以下のようなシーンを選びました.
◯西さん「しのが栄養ドリンクをぐびぐび飲んでいる」
高校生であんなに飲む!?と突っ込みたくなったそうです.
西さん自身は飲んだ記憶はなかったそうで,相当頑張っているんだなと思った,と仰っていました.
◯まなみん「綾が『この虹の下にも受かる人と受からない人がいるのね』と言う」
受からない人のことは言わなくてもいいのに!とコメント.
内山さんも1期でもあったよね〜とコメントしていた通り,みなさんもあのシーンを見たときに1期を思い出したのではないでしょうか!
東山さんは「綾が空を見上げたら何かくるぞ,と思った方がいいね(笑)」とコメント.
思わず笑ってしまいました.
◯内山さん「陽子がちゃんと制服を着ている」
まさかの内山さん自らのチョイスに会場が盛り上がりました!
前から散々いじられているネタなのですが,好きです.
まなみん「夕実ちゃんが意気揚々とパンフレットの撮影を…」
内山さん「意気揚々とってなんだよ!」とツッコミ!
西さん東山さんが実際に見たいということで,前の方にいた人からパンフレットを借りてその場で見始めたのがめちゃくちゃ笑いました!
楽屋でも以下のようなやり取りがあったそうで面白かったです.
東山さん「リボン忘れたから取りに行かなくちゃ!」
内山さん「あっ私も!」
西さん「(内山さんの肩をポンと叩いて)君はつけなくていいんだよ(真面目トーン)」
あと,西さんと内山さんがきんモザPDを観に行ったときに,陽子が制服をちゃんと着ているシーンで西さんが笑っていた,というお話もあってめっちゃ面白かったです!
まなみんが「入学の時はちゃんと制服を着ていたのに,アリスと会った時はすでに今のスタイルだった!」と話していて,確かになと思いました.
キャストの皆さんは「入学して早々,しのや綾に暑苦しいから脱ぎなさい,みたいなことを言われたのでは!?」と推理.
本当のところはわからないけれど,それはそれで面白いなと思いました.
陽子の制服は鉄板ネタですね!
◯東山さん「綾に『一人で来られるでしょ』と言われたカレン」
東山さん曰く,チョイスの理由は「しのには起こしてあげようか?と言うのに,カレンにはそれってちょっと雑じゃないですか!?」とのこと.
確かに言われてみるとそうだな,と納得.
カレンがそのあとどんな反応をしたのか気になりますね….
ここで綾のセリフが出てきたので,綾のモノマネコーナーに!(唐突に始まる)
舞台挨拶の時にもあってすごく好きだったので,また見られて嬉しかったです!
内山さんのモノマネはやった後に吐きそうになるそうです(笑)
西さんのモノマネはハーマイオニーに似てると言うことで,その真似もやってくれました!

次のお題は「『きんいろモザイク Pretty Days』を漢字一文字で表すと?」
これもきんモザ公式サイトで事前にアンケートをとっていた質問です.
アンケート結果は以下のようになりました.
1位「友」←私も友でした
2位「綾」
3位「絆」「金」
「どの漢字も温かいよね〜」とキャストのみなさんがコメント.

キャストの皆さんは以下のようなシーンを選びました.
◯西さん「薬」
一瞬会場がどよっとして西さんがちょっと戸惑っていました.(私もなぜ薬!?と思いました)
理由は,栄養ドリンクもそうだけど,みなさんの癒しの薬となるような作品だから(ドヤァ…),とのことです.
◯内山さん「絆」
「ランキングにもあったのでみなさんと心は通じてると思います」と,あまりコメントはしませんでした(笑)
◯東山さん「会」
「ヒロインの出会いもそうですが,こうしたイベントをやらせてもらっての出会いもあります」といったようなコメントでした(うろ覚えですみません).
この東山さんのコメントを聞き終わった後に西さんが「優勝」と呟いたのがめちゃくちゃ面白かったです!
◯田中さん「教」
「綾がしのと陽子に勉強を教える,また教室が物語の舞台になっていた」といったようなコメントでした(うろ覚えですみません).
この後,田中さんが自分で「優勝」って言ったのがめっちゃ笑いました!

次のお題は,きんモザPDにちなんだ9つの単語から一つ選んでそれについて語る,というもの.
最初は東山さんが「そわそわ」を選択しました.
ところがなぜか田中さんが話す流れに!(よくわからなかった(笑))
あまりに唐突だったのとそのあとの話が強烈で,どのような話だったのか覚えていません….
その後,東山さんのターンになって,東山さんの誕生日にみんなで集まった時の話を始めたのですが,
なぜか内山さんが椅子から降りてそれ以上はやめてくれと言わんばかりのお祈りを東山さんに捧げ始めました!(笑)
ここで会場も大きく盛り上がり,西さんは東山さんに続きを話すように促します.
東山さん「ゆみたさんが『奈央ちゃん誕生日だから私が払うよ(キリッ』と仰ったのですが,そのあと『ごめん財布忘れた…』って(笑)」
内山さんの動揺っぷりもあいまってめちゃくちゃ面白かったです!
その後も内山さんいじりは続き,
・料理中,RPGに出てくる敵キャラクターのような動きで待機していたこと
・ハンバーグのタネをこねるのと中にチーズを入れることしかやっていなかったこと
・その上,西さんが食べた時に「何入ってると思う?」と聞いて西さんが「チーズ?」と答えると「それ私が入れた(ドヤ顔)」と言ったこと
などが暴露されました(笑)
会場も大いに盛り上がり,私も終始笑いっぱなしでした(笑)
最近,内山さんが完全にいじられキャラになってますね…!
そんなこんなで時間がかかり過ぎてしまったため,これだけで終わってしまいました(笑)
でもめちゃくちゃ面白かったので大満足でした.


続いてのコーナーは「生アフレコ」!
その名の通り,キャストの皆さんによるきんモザPDの以下のシーンの生アフレコです!
◯綾が水蓮女学院の合格発表を見終わって駅の階段を降りるところ〜3人で歩くところ
◯もえ木高校の入学式当日のしのが家を出るところ〜3人でジャンプするところ
 制服をちゃんときてる陽子が映った時に会場がそわそわし始めて,西さんがちゃんとセリフを言うかと思ったら最後笑ってしまうというハプニングで会場が大爆笑!
 内山さんも「おい!」と思わず突っ込んでいました!
 西さんは事前の練習でも笑ってしまったそうです(笑)
◯しのと勇姉が家に帰ってきたところ〜陽子の「やれやれ」
◯綾「私この高校に入ってよかったって本当に思うわ」〜歌終わりまで
 最後のセリフがブチっと切れてしまっているので,歌も歌って終わろうという話になったそうです.
 歌を聞いてみたかったので嬉しかったです!
 次はぜひライブで…!


ここで次のコーナーに行く前に映像が流れました.
内容としては,色々と選択肢が出て進んで行くけど最終的には「しのが好き!」となるようになるものでした.(うまく説明できない…)
すごく凝っていて,会場も盛り上がりました!

そして次のコーナーは,「シノ部の活動」みたいな名前でした(覚えてなくてすみません…).
MCは内山さんです.
会場が大宮ということで忍もとい西さんを中心としたコーナーで,
最初はキャストの皆さんがクイズに答え,次に会場の副部長(ファン)がクイズに答える,という形式でした.
西さんは主役なので,すごく立派な椅子に座っていました.
そして呼ばれるときは西様という形になり,猛烈に贔屓されてます(笑)

最初のクイズは,西さんが考えた小説のイントロが虫食い状態になっているので,そこに当てはまるワードを答えるというクイズ!
内容としては,歴史上の偉人が国と時代を超えて共演するというもので,各ヒロインはどの偉人なのかというのが虫食い部分でした.
しのはジョン万次郎でした.
次はアリスで宣教師の◯◯.これはすぐに答えが出てきて「サビエル」でした.
実際にやることになったらアリスにはハゲてもらいます,という西さんの爆弾発言にみんながざわつきました(笑).
内山さんの「あんなに大切にしていた金髪が!」と突っ込んでいたのが面白かったです!
次は陽子で面倒見が良さそうな偉人.
面倒見が良さそうというのがわからず,ヒントをもらったのですが,
その後出てきた内山さんの「聖徳太子」が違っていて,
会場もえぇ〜みたいな反応をしていたのが面白かったです.(私もそう思いました)
内山さんが「ボビーオロゴン?」と聞くと西さんが大爆笑で,そのモノマネもやってくれました(笑).
西さんは最近ボビーオロゴンにはまっているらしいです.
答えは卑弥呼でした.(わからん!)
ここら辺で内山さんが「西様が歴史に詳しいなんて知りませんでした」みたいな感じで煽った直後に,西さんが話題に上がった内山さんのRPGの動き(長いので略しました)をやって煽り返したのがめっちゃ面白かったです!
しかも椅子も若干動いていて落ち着いてくださいと言われてたのも笑った(笑).
最後がカレン!◯◯の◯◯ということで文面からは何もヒントなし.
西さんからのヒントで東山さんが「黒船のペリー」と答え正解!
理由はペリーってカレンっぽいとのことで,実際に東山さんがカレン風にペリーのセリフ?を言ってくれました.
「鎖国を解くデース!」みたいな感じで,可愛かったです.
西さんが「ペリーを萌えキャラにしたらカレンみたいになりそう」と言ったら,田中さんが「なんでザビエル(アリス)は萌えキャラにしてくれないの!」と返してて会場が大爆笑でした(笑)

お次のクイズは副部長(ファン)が答える番で,キャスト3人がボックス?に入ってボイスチェンジャーを使って質問に答えるので,どれが西さんなのかを当てるというクイズ!
おしゃモザを聴いてる人はわかると思いますが,同じようなコーナーがあったなーと思いました.
内山さんもお話ししていたのですが,ボイスチェンジャーを使うと言葉が聞き取りづらくなるので余計に難しくなります.
おそらくクイズの内容を文字で伝えても実際に見ないとわからないと思うので詳細は割愛します.
最後に会場の拍手の大きさで回答を決めるのですが,1番と3番が同じくらいで,ダントツだった2番になりました.
しかし答えは1番.私は1番だと思っていたのでよっしゃとドヤ顔でした!
(西さんの口癖は?と聞かれた時の答えがゴテゴテの関西弁だったので,逆にこれは狙ってるなと思いました)
会場側が当てればキャストの皆さんがミッション(罰ゲーム)だったのですが,それは叶いませんでした….


次のコーナーへ行く前に映像が流れたかもしれませんが忘れてしまいました….
次のコーナーは「Pretty Festival」!
MCは東山さん!2チームに分かれて点数を競い合うというコーナーです!
チーム分けは「西さん・東山さん」「田中さん・内山さん」という,クラス別に分かれました.
最初のお題は「スクリーンに出たものを副部長(ファン)が擬音で表現してそれをキャストさんが当てる」というものです.
リハーサルではラッパが出てきたのですが,あのメロディーを歌われたので「正露丸!」と答えてしまったそうです(笑)
スクリーンに出るものは物もそうですが,カレンやしのなどのヒロインも出てきて面白かったです.
どちらのチームもテンポよく答えていて,会場の一体感が凄かったです!
個人的に難しかったのが最後のバスですね….救急車や消防車ならともかくバスは普通の車と変わらないという….
忍チームが110ポイント,アリスチームが120ポイントで僅差でアリスチームの勝ち!
だったのですが,次のお題の終了時にチームを間違えていたことが発覚して,
実は忍チームが僅差で勝っていたことが明らかに!(スタッフ!)

次のお題は「大小の風船を転がして早く戻ってきた方が勝ち」というものです.
ステージの方で微妙な妨害があったらしい(笑)ですが,アリスチームの勝利となりました!
手が風船くさいという話になった時に,東山さんが「手の匂いがみんなと同じだよ!」とコメントして笑いを誘いました.

最終的にはアリスチームの勝利!ということでシノこけしが描かれたケーキが贈呈されました.(その場では映像が映っただけ)
内山さんの「これぞ和洋折衷だね!」というコメントに思わず頷いてしまいました…!


最後のコーナーはキャストのみなさんによる朗読劇
「職員室にいる綾を他の4人が待っているのですが,劇の脚本がしのに決まったのでみんなでそれを考えよう!」という内容でした.
起承転結で4人が考えるのですが,西さんが「そして街は金髪に染まったのでした!」というオチを何回も重ねてきてめちゃくちゃ笑いました!(会場も大盛り上がり!)
おそらく途中でアドリブも入っていたと思うのですが,とても面白かったです!
アリスの陽子に対する煽りも強化されてました(笑)
煽りはアドリブじゃなくて台本だよ!と何回も田中さんが念押しするので,内山さんが「逆に怪しいから!」と突っ込んでいたのが面白かったです!
面白かった,というのはもちろんですが,生アフレコもそうでしたが,
実際に生でキャストさんが演じているのを観られて&聴けて,めっっっっちゃ感動しました!!!!!!!!
本当にすごい!凄かった!!
きんモザの世界が確かにそこにあった!!!!!!!
本当にきんモザの日常を覗き見しているような,そんな錯覚に陥るくらい,最高にきんモザでした!
正直震えましたね….みなさん凄すぎです….


ここでED.
最初に普通にえぇ〜で終わってしまったので,思わず西さん以外のみんなが慌ててやり直すように指示(笑).
西さんが初めての人はびっくりしてください(笑),と前置きして,
西さん「終わりの時間が近づいてきました…」
会場「えぇ〜!」
みんな(パン・パパパン)
といういつものやつをやりました(笑)
やっぱりこれをやらなくちゃね!
田中さんが「いいともは終わってもきんモザは終わらない!」と言ったので,みんなで総ツッコミ!
みんなで「まなみ〜」って言いました(笑)
映像化しないので放送禁止用語も大丈夫!とさらに爆弾発言?で,会場が爆笑の渦に!
内山さん「ここにきてエンジンかかってきたね!」
西さん「もう最後なのに…(笑)」
というやりとりも面白かったです!

最初は東山さん.
キャストさんが着ている制服は実は最初から変わっていない,ということに触れて,
長く続いているんだなあとしみじみ感じました.
成長してない→大人だからね,という流れから,
Rhodanthe*もアラサーユニットに…と東山さんが言うと,内山さんが「やめろ!」とすぐに返して面白かったです(笑)

次に内山さん.
・きんモザのファン(副部長)は温かくて,他とは違う
・きんモザに帰ってきたんだなあと思った
というような素晴らしいことを仰っていたのですが忘れてしまいました….

次に田中さん.
・きんモザのファンの方はみんないい人.
・2月のイベントの時にスタッフさんがきんモザのファンは本当にいい人だねと言っていたのを自分のことのように嬉しく感じた.
・普通だったら,これだけ人がいたら3,4人は悪い人がいるけど,きんモザフィルターを通すとみんないい人になる
 →キャストのみなさんから総ツッコミを受けていました(笑)

最後に西さん.
今日は何人来てくれたのかなという質問に対し,田中さんが「35億…」と言いながら髪をかきあげたので会場が大爆笑でした.
おしゃモザでも話に出ていて,舞台挨拶では恋ダンスだったから,今回はこれだね,みたいな.
実際はスタッフさんが教えてくれて1300人だそうです!すごい!
大宮でできてすごく嬉しかった,と西さん.
また,種ちゃんのことにも触れて,現在は治療を行いながらリハビリをしているそうです.
みんなからもらった手紙を励みにしているそうです.
Rhodanthe*のアスタリスク,諏訪ちゃんからも「応援してるよ!」とのコメントがあったそうです!
離れていても心は5人一緒です!というコメントに感動しました.


キャストのみなさんの挨拶が終わった後,冒頭のサプライズを行い無事成功しました!
みなさんガチでびっくりしてて大成功という感じでした!
記念撮影もお面を被って行いました.その時の写真はこちら
その後,本番のコールアンドレスポンスも行い,キャストさんは裏にはけました.
そして特別編集の映像が流れた後,キャストの皆さんによるコメント(生アフレコ?)が流れて綺麗に終了しました.



KIN-IRO MOSAIC Festa 3,最高に楽しかったです!!!
Rhodanthe*のみんなはホント面白くて全然飽きないです!
そして実際にアフレコも見聞きすることができて大満足でした!!
次は3期で,5人全員に会いたいです!!!!
是非ともよろしくお願いします!!


最後に買ったグッズとシノこけしのお面を貼っておきます.
パンフレットは後からじっくり読みます!

2016年12月25日日曜日

『きんいろモザイク Pretty Days』の感想と内容を追う(後編)

これは「きんいろモザイク Advent Calendar 2016」の25日目の記事です。

***

それでは中編に続き、後編で最後まで見ていきたいと思います。


○回想終わり〜学園祭の冒頭まで
陽子「おしまい」
  「綾が居なかったら私としのは違う制服着てたかもな〜」(原作5巻P108の4コマ目
(何かに気づいてアリスとカレンの方を見る陽子)
カレン「さすがアヤヤデス!」(原作5巻P108の4コマ目
アリス「みんなで合格できてよかったねぇ…(泣)」
陽子「あの時はありがとう,綾!」
綾「そんな今更…」
アリス「わたしからもお礼を言うよ…(泣)」(原作5巻P109の1コマ目
綾「私は何も…あれはしのが頑張ったから…」(慌てた感じで)(原作5巻P109の1コマ目
陽子「あれっ,私は!?」(原作5巻P109の1コマ目

(玄関に移って)
忍「ただいま帰りました〜」(勇と一緒に)(原作5巻P110の1コマ目
(アリスとカレンが急いで降りてくる)
アリス「おかえりシノ!」(原作5巻P110の2コマ目
カレン「プレゼ…じゃなくて何買ってきたデスか!?」(原作5巻P110の2コマ目
忍「今日は日頃の感謝を込めて,みんなにプレゼントを用意しました!」(原作5巻P110の3コマ目
綾「みんなに…?」(原作5巻P110の4コマ目
カレン「ワァーウソーシンジラレナーイ(棒)」(原作5巻P110の4コマ目
↑棒読みっぷりが面白かったです
忍「サプライズ成功したみたいで嬉しいです!」(原作5巻P110の4コマ目

忍「さあ手を出して目を瞑ってください」(原作5巻P111の1コマ目
陽子「私たちもやるのか」(原作5巻P111の1コマ目
綾「なんか恥ずかしい…」(原作5巻P111の1コマ目
(忍が全員に載せる)
忍「載せました.開けていいですよ」(原作5巻P111の2コマ目
原作5巻P111の3〜5コマ目
(4人の姿はそのままに周りだけキラキラして)
忍「みんなが喜ぶものって思い浮かばなくて」(原作5巻P112の1コマ目
 「でもお金で買えない価値ってあると思うんです」(原作5巻P112の2コマ目
 「今私があげたのは「友情という絆」です」(ここから忍の手からキラキラが伸びていって)(原作5巻P112の2コマ目
 「これからも良い友達でいてほしいという気持ち…ハートを載せました」(ここでカレンの掌でハート状になる)(原作5巻P112の3コマ目
(カレンが忍をチラ見する)(原作5巻P112の4コマ目
(忍が満面の笑みでそれに応える)(原作5巻P112の5コマ目
(絶望するカレンが3カット別視点で流れる)(原作5巻P112の6コマ目,ただし原作では1カットのみ
↑ここの流れが原作よりも良い意味で大げさになっていてめっちゃ面白かったです!
(カレンとアリスのアップになって)
カレン「こんな…こんなことって…」(原作5巻P113の1コマ目
(アリスが隣でプルプルしている)(原作5巻P113の1コマ目
↑原作ですでにわかっていましたけどやっぱり面白いです!
忍「カレン!泣くほど喜んでくれるなんて!」(原作5巻P113の1コマ目
(陽子と綾のアップになって)
陽子「あはは」(原作5巻P113の2コマ目
(以下,綾の変化(原作5巻P113の真ん中らへん,原作に忠実な仕草や表情だった
↓キョトンとした表情
↓手が映る
↓手を優しくぎゅっと握る
↓その手を胸にあてる
↓そこからだんだんと上に視点が上がっていく
↓優しく嬉しそうに微笑む)
綾「ありがとう,しの」(原作5巻P113の下
↑ここの綾の表情の変化からセリフまでがすごく丁寧で原作完全再現でした!ここに今までの思いが詰まっていると思うので,ここのクオリティが高かかったのがとても良かったです!
(忍が急いで綾のもとに駆け寄って手を握る)
忍「こちらこそいつもありがとうございます!」(原作5巻P114の1コマ目
陽子「やれやれ」(陽子にフォーカスが移って)
(絶望しているカレンとアリスのアップ)
勇「じゃ〜私からもおみやげー.ロールケーキ」(原作5巻P114の2コマ目
(ガッツポーズするカレンとアリス)
↑外人4コマが作れそうなテンションの上げ下げっぷりでした!
カレン「スーパーサプライズデス!!」(原作5巻P114の3コマ目
アリス「ありがとう,イサミ!!」(原作5巻P114の3コマ目
(忍・陽子・綾が映る)
忍「何かデジャヴが…」(原作5巻P114の3コマ目
(その様子を楽しそうに笑っている陽子)
(つられて綾も笑い出す)

○学園祭冒頭〜回想まで
(EDが流れ始める)
↑ED聴くとここのシーンが思い出されます…
↓校門とそこにある紅葉祭と書かれた大きな看板
↓露店の様子
↓遠くからの視点になって…

アリス「ヨーコ!早く早く〜!」(原作5巻P61の1コマ目
陽子「今行くー!」(手に食べ物をたくさん持っている)

↓体育館に移る
↓後ろの方から全体を映している
↓アリスと陽子のアップ

アリス「いよいよシノ達の劇が始まるね!」(原作5巻P61の2コマ目
陽子「今日まで頑張ってたもんなー」(原作5巻P61の2コマ目
アリス「精一杯応援するよー!」(原作5巻P61の3コマ目
陽子「私もー」(原作5巻P61の3コマ目
烏丸先生「先生も負けませんよ〜!」(陽子の隣の席にいきなり登場)(原作5巻P61の3コマ目
アリス?「先生いつの間に!?」(原作5巻P61の4コマ目
烏丸先生「楽しみね〜」(食べ物を一瞬で取り出して)(原作5巻P61の4コマ目
陽子「誰よりも楽しんでる!」(原作5巻P61の4コマ目

(舞台袖に移る
 ・すでに待機している綾が見える
 ・香奈が穂乃花が持っている台本をライトで照らしている
 ・穂乃花「ただいまより,2年A組演劇『君の髪はGOLD』を上演いたします」(原作5巻P62右1コマ目

アリス「シノらしいタイトルだね!」(原作5巻P62右1コマ目
(陽子が笑う)(原作5巻P62右1コマ目
原作5巻P62右2〜4コマ目

○学園祭の回想
(『数時間前』というテロップが流れる)
忍「いよいよ当日です.やれることは全てやりました」(原作5巻P62左1コマ目
 「本番でその力を出しましょう!」(原作5巻P62左1コマ目
穂乃花「カレンちゃんの演技もだいぶ良くなったよねー」(原作5巻P62左2コマ目
カレン「アヤヤの熱い演技指導のおかげデス!」(原作5巻P62左2コマ目

(以下,回想)
綾「そうじゃなくてこうよ!台本通りに!」(原作5巻P62左2コマ目
カレン「OHー?」(原作5巻P62左2コマ目

(穂乃花が綾のところに行って)
穂乃花「綾ちゃん,役に入ったらすごくいいお芝居するよー」(原作5巻P62左3コマ目
綾「本当?」(原作5巻P62左3コマ目
 「残念ね.陽子に見せてやりたかったわ…」(原作5巻P62左3コマ目
↑ドヤしてる綾がすごくかわいいです!
(フォーカスが移って)
女子生徒「大変!お姫様役の女の子が風邪で出られなくなったって!」(原作5巻P62左4コマ目
綾「えっ!?」(原作5巻P62左4コマ目
女子生徒「代役立てなきゃ…!」(原作5巻P63右1コマ目
穂乃花「綾ちゃん,みんなに見せるチャンスだよ!」(原作5巻P63右1コマ目
(焦る綾)(原作5巻P63右1コマ目
綾「ごめんなさい!やっぱり無理!」(顔を赤くしてしゃがみこむ)(原作5巻P63右2コマ目
 「小学校の頃,緊張のあまり失神したことがあって…」(原作5巻P63右2コマ目

(以下,回想)
女子生徒「せんせー!綾ちゃんが気絶しましたー!」

忍「大丈夫です!これを被って下さい!」(忍が正面から迫りながら,紙袋から金髪のカツラを取り出して)(原作5巻P63右3コマ目
綾「これは!?」(原作5巻P63右3コマ目
忍「緊張をやわらげ勇気が湧いてくる効果があります!」(原作5巻P63右4コマ目
 「これは効きますよ!」(原作5巻P63右4コマ目
綾「それってしの限定の効果よ!」(原作5巻P63右4コマ目

忍「すみません,無理強いは良くないですよね…」(原作5巻P63左1コマ目
 「では代わりに私が!」(原作5巻P63左1コマ目
穂乃花「忍ちゃんは舞台袖で指示出さなきゃ!」(原作5巻P63左1コマ目
忍「そうでした!」(原作5巻P63左2コマ目
 「他に出られる人は…」(原作5巻P63左2コマ目
綾『しの.この日の為に本当に頑張ってたのに…』(原作5巻P63左2コマ目
 『私だって成功させたい』(原作5巻P63左2コマ目
綾「わかったわ.代役引き受ける」(原作5巻P63左3コマ目
忍「いいんですか!?」(原作5巻P63左3コマ目
綾「まかせて!やってやるわ!!」(原作5巻P63左4コマ目
↑ここめっちゃ笑いました
忍「どちら様ですか!?」(原作5巻P63左4コマ目

○EDまで
(回想が終わって,EDが歌い出しから再度始まる)
綾「あんなこと言っちゃったけどやっぱり怖い…」(原作5巻P64右1コマ目
 「せめてお面があれば…」(原作5巻P64右1コマ目
アリス「アヤー!がんばれー!」(ちょっと声が小さい)(原作5巻P64右1・2コマ目
陽子「応援してるぞー!」(ちょっと声が小さい)(原作5巻P64右2コマ目
綾「アリス…!陽子…!」
原作5巻P64右3コマ目
綾「み,見に来てなんて頼んでないんだから!」(原作5巻P64右4コマ目
↑ツンデレありがとうございますって感じでした
陽子「いいから芝居しろ芝居!」(原作5巻P64右4コマ目

綾「でもちょっと緊張解けたかも…」(原作5巻P64左1コマ目
 「小鳥さんが鳴いてる!」(原作5巻P64左2コマ目
 「今日はとってもいい天気!」(原作5巻P64左3コマ目
↑ここも原作完全再現でめちゃくちゃ笑いました!とても可愛かったです!!
アリス「アヤすごい!貫禄の演技!!」(原作5巻P64左4コマ目
陽子「うま…うまいのか!?」(原作5巻P64左4コマ目
綾「誰!?その木陰にいるのは」(原作5巻P65右1コマ目
 「私はこの国の姫アイリーン.あなたの名は?」(原作5巻P65右2コマ目
カレン「あ…」(原作5巻P65右3コマ目
綾「カレン セリフセリフ!」(原作5巻P65右3コマ目
(口をぱくぱくするカレン)(原作5巻P65右4コマ目
綾「まさか…忘れたの?」(あっけにとられた顔で)
カレン「忘れました」(顔色変えずに)
↑ここでケロッと言ってしまうところが面白かったです
   「でもなんとかしなくては…シノの劇が台無しデス…」
   「これは金魚のマネデス!」(原作5巻P65左1コマ目
綾「アドリブ言わなくていいから!」
カレン「はっ!」
   「そうデス!セリフを忘れてもアドリブで繋げば…」(だいたい下策5巻P65左2コマ目
   「フフ…お前がこの国の姫アイリーンデスカ…」(原作5巻P65左3コマ目
   「私は某国のスパイ…」(原作5巻P65左3コマ目
綾「え?そんなセリフじゃ…」(原作5巻P65左3コマ目
(煙幕の中早着替え.原作よりも若干長め)
カレン「ジャパニーズニンジャくのいちデス!」(原作5巻P65左4コマ目
↑変身シーンがちょっと気合入ってて良かったです!
   「秘技 早着替え!」(原作5巻P65左4コマ目
綾「この劇,中世ヨーロッパなんですけど!?」(原作5巻P65左4コマ目

香奈「あれはニンニンくのいちオオイチのコスプレ衣装!」
↑オタクな感じを抑えられていないですねw
穂乃花「大変!カレンちゃんが大暴走!」(原作5巻P66右1コマ目
忍「練りに練った脚本が…」(原作5巻P66右1コマ目
女子生徒「次の展開どうしよう!」
忍『みんなの為にも成功させたい』(原作5巻P66右3コマ目
 「即興で何とかします!」(原作5巻P66右3コマ目
 「みんな私に力を分けて下さい!」(原作5巻P66右4コマ目
↑本気出したしの,超まぶしかったです
穂乃花「忍ちゃん本気モード!」(原作5巻P66右4コマ目
   「金髪がまぶしいよ〜!」(原作5巻P66右4コマ目

穂乃花「友情出演お願いできますか?」(原作5巻P66左1コマ目
陽子・アリス「え?」(原作5巻P66左1コマ目
烏丸先生「元演劇部の私も協力しますよ〜」(原作5巻P66左1コマ目

(カレンが小刻みにニンニン言いながら揺れている)
綾「こんなのどうやって進めれば…」(原作5巻P66左2コマ目
烏丸先生「こんにちは〜」(原作5巻P66左3コマ目
(カレンが振り向く)
    「トーテムポールの妖精で〜す」(原作5巻P66左3コマ目
(綾が振り向いて驚く)
久世橋先生『烏丸先生〜!?』(原作5巻P66左4コマ目
↑まさかの烏丸先生の登場に驚く久世橋先生が面白い!
アリス「アイリーン姫,あなたの身をお守りするため」
陽子「姿を変えていろんなところに隠れていたのです」
  「合わせて」(手を綾に差し出す)
綾「どうなってるの…」
陽子「あれを見て」(差し出した手で促す)
  「しのが即興で脚本を考えてくれてる」
(忍が舞台袖で脚本を書いている)
忍「金髪ファイトォ〜!」(ペンを持った腕を振り上げて)
↑このセリフいいなあと思ったので今後頑張る時は積極的に使っていきたいです!
陽子「だから,合わせて」
綾「…ええ」(微笑みながら陽子の手をとって)
↑ここ,陽子と綾が二人きりでいるみたいですごくドキドキしました!!超好きなシーンです!

↓玉乗りしながらジャグリングする穂乃花とカレン
↓笑顔の綾
↓右を見る綾
↓烏丸先生・忍・アリスたちが映る
↓左を見る綾
↓カレン・穂乃花・香奈が映る
↓再び正面を向いてにっこり笑顔になる綾
↓最後にみんなが映る(原作5巻P67右3コマ目

綾「しの」
 「私この高校に入ってよかったって本当に思うわ!」
忍「はい!」
↑ここのやりとりも超よかったです!!全てに繋がっているんだなあと感動しました!

○ED
(左はずっとキャストで,右側はStarring!!のAメロまでは本編のシーンが流れる)
(以下,Aメロが終わった後)
綾「も〜!カレンのおかげで一時はどうなることかと!」(原作5巻P67左1コマ目
カレン「Sorry〜」(原作5巻P67左1コマ目
   「でも結果オーライデス!」(原作5巻P67左1コマ目
陽子「何だかんだでちゃんと劇になってよかったなー」(原作5巻P67左1コマ目
綾「今回の功労賞はしのね.お疲れさま!」(原作5巻P67左2コマ目
忍「そんな私は何も!」(原作5巻P67左2コマ目
 「みんなと金髪のおかげですよ!」(原作5巻P67左2コマ目
穂乃花「確かに!」(原作5巻P67左3コマ目
↑ここで先陣切って言う穂乃花がすごく面白い!
   「忍ちゃん,ウィッグを被った途端すごかったよー」(原作5巻P67左3コマ目
綾「やっぱりしのには効果あるのねっ」(原作5巻P67左3コマ目
忍とアリス以外「ありがとう,金髪…」(原作5巻P67左4コマ目
↑金髪すごい!!!!
アリス「金髪じゃなくてシノを褒めてー!」(原作5巻P67左4コマ目

(以下はその後に流れたシーンだけど順番覚えてないし抜けがあると思う…)
・和の展示の教室前
・盆栽などが並んでいるところ
・忍が人形をとって見ているところ
・勇と湊が写真を撮っているところ
↑湊さんだ!!!とテンション超あがりました!また出てほしいです!!!!!
・シノこけしがたくさん並んでいるところ(窓には「シノかわいい」などの文字)
↑ここめちゃくちゃ好きです!!綾が引いているのも面白い!アリスの愛が詰まっているシーンです!!!
・魚を焼いている陽子とそれを見ているカレン,嘘つきブラザーズ
・忍と綾がベンチに座って何かを食べている,周りにアリスや穂乃花,香奈がいるシーン
・カレンと穂乃花,香奈のシーン

○ED後
(入学式の立て看板が見える)
もえぎ高校の校長先生?「新入生の皆さん,ご入学おめでとうございます」
(上から3人の俯瞰)
陽子「3人揃ってまた同じクラスとはなー!」
忍「運命という絆を感じます…!」
綾「二人共私語しない!」(原作5巻P115の1コマ目
忍「はい…」
陽子「怒られた〜」(原作5巻P115の2コマ目
原作5巻P115の3コマ目
↑綾の表情の変化がすごくいいと思いました

綾『昔からの幼なじみじゃなくても,綺麗な金髪じゃなくても,しのと私は友達』(だいたい原作5巻P116の1コマ目
忍「綾ちゃん!」(原作5巻P116の1コマ目
 「一緒にC組いきませんか?」(原作5巻P116の2コマ目
綾「いいわよ」(原作5巻P116の2コマ目
カレン「私も行くデース!」(原作5巻P116の3コマ目
綾『これからも,ずっと』(原作5巻P116の3コマ目
(だんだん視点が遠くなっていき,アリスや陽子も見える)

(暗くなって「See You!」の文字)
(また暗くなって右下に原先生のコピーライトが映る)
(真っ暗になって終了)




というわけで全部を振り返ってみました.(前編中編
以下,総まとめです!!

観る前はシリアスがあると聞いていたので大丈夫かと不安なところもありました.
しかしそんなこと全然心配いらないくらい素晴らしいクオリティで!
いわゆるシリアスと呼ばれていた部分も,いつものきんモザに比べたらっていう話なので,全然大したシリアスじゃありませんでした.
まずOPから最高でした!
綾が髪を結うところがめちゃくちゃ好きです…!
そしてきんぱツインズのセーラー服姿に大興奮!!!!
そわそわダンスも初見はニヤニヤが抑えられませんでした…!
過去の受験の話も,原作を読み込んでいた私でも全然気にならないくらいスルッと入ってきて,原作にあったんじゃないかというくらいとてもいい話でした.
私はちょっとでも原作と齟齬があると気になってしまうタイプなので,本当にすごいと思いました.
きんモザは面白い部分と心温まる部分があると思うのですが.過去のお話は後者が強めでしたね.
現実に則したお話で感動しました…!
その後,原作でいう5巻の最後のお話に戻ってくるのですが,ここのお話はめちゃくちゃ好きで!
ギャグもありつつとても感動的で初見ですごく引き込まれたのを覚えています.
そんな思い出深いお話を原作完全再現+αで表現されていたので,大満足のクオリティでした!!!!
もう本当に最高でした!!!
そして学校祭も同じく完全再現で良かったです.
劇の後半はアニメオリジナルですが,陽子が綾の手を引くところがめちゃくちゃ素敵でした!!!!!
ニヤニヤが止まりませんよあれは…!
最後の締めも,中学時代のお話と劇のお話のまとめとなるシーンで,すごく綺麗に終わったなと思います!
EDもメインキャストさんによる手描きの絵があってよかったです!
ED後のラストもとても綺麗で….
きんいろモザイクは神だなと改めて思いました!!!!

唯一,ダメなところは時間が短いところ.
中学時代の回想はいいのですが,学園祭が短すぎる!!!!
劇は原作では省略されていたので.今回劇場でどうやって描かれるのだろうとワクワクしていたのに,やっぱり省略されてしまって.
しかも和の展示は本編でやらずにEDになってしまっています.
シノこけしとか陽子の和食とかいっぱい取り上げるところはあるはずです!
そういったところが時間の関係で省略されてしまったのが残念でした.
まあこれは予算の関係で仕方ない部分もあるとは思いますが….

まだまだ上映は続きますし,円盤も出ますし,きんモザPD,楽しみたいと思います!

2016年12月24日土曜日

『きんいろモザイク Pretty Days』の感想と内容を追う(中編)

これは「きんいろモザイク Advent Calendar 2016」の23日目の記事です。

***

それでは前編に続き、中編では「忍・綾・陽子の中学時代の回想」について見ていきたいと思います。


○3年2組の教室〜もえぎ高校の見学まで
綾「しの!どういうこと!?赤点じゃない!」
(震える忍)
陽子「まあまあ。あと1点で赤点クリアだったんだし…」(綾をなだめる手振り)
綾「陽子!人のこと言える点数じゃないでしょ!」
陽子「はい…」(慄きピシッとする)
↑ビシッとする感じが可愛い
陽子「しのは行きたい高校とかある?」
忍「私は留学してイギリスの高校に…」
↑これを自然に言ってるんだからすごい.でもホームステイみたいになんとかなるかも…
綾「夢の話じゃなく!」(忍に迫って)
忍「いえ私は本気で…」(怯えながら)
陽子「勇姉の高校は?」
綾「しののお姉さんの高校?どこなの?」
忍「えーっと確か…」
(教室の後ろの方が映る)
綾「無理に決まってるでしょ…そんなレベルの高いところ」(やれやれという感じで)
↑勇の学力については初めて言及された気がする.勉学もできるとはさすがです…!
陽子「綾はもう決まってる?」
綾「私は一応…」
(綾が水蓮女学院のパンフレットを机に出す)
忍&陽子「水蓮女学院!?」
↑水蓮女学院は原悠衣先生の別作品『わかば*ガール』に登場する高校です
忍「麗しい響きですね!初めて聞きました」
陽子「しの知らないの!?さすがに私でも知ってるよ!有名なお嬢様学校!」
綾「親や先生と相談してそこがいいんじゃないかって。成績的にもあとちょっと頑張れば…」
陽子「マジで!?さすが綾!」
忍「綾ちゃんのイメージにピッタリです!」
綾「でも家から少し遠くて…多分寮から通うことになるんだけどそしたらしのや陽子と…」(だんだん声が小さくなっていく)
忍「寮生活かっこいい!」
陽子「女子校の寮生活Huu〜!」
(ここから二人の後ろに回る)
忍「挨拶はどんなでしょう!?やはりごきげんよう…とかでしょうか!?」
陽子「学食は洋食なのかな!」
忍「金髪の留学生はいるのでしょうか!?」
(忍と陽子が笑っている)
↑ノリノリの二人が可愛い!そして気にするところも二人らしい
(綾の様子に気づいて)
忍「綾ちゃん…?」
綾「私…」
陽子「綾…もしかして」
(綾がハッとなる)
(ここから周りがぺかーっとなる)
陽子「他にも行きたい高校があるとか!」
忍「さすが陽子ちゃん!綾ちゃんのことならなんでもお見通しですね!」
(たじろぐ綾)
(場面が変わって駅名が映る)
綾「そうよ」
(駅前に移る)
陽子「意外と近いな〜」
綾「あっ、あの制服よ」
<以下の会話うろ覚え>
女子高生「このあとどうする?」
女子高生「パフェ食べにいかない?」
女子高生「行こ〜」
忍「いいですね〜制服!私もあんな制服着たいです!」
綾「こっちよ」
(電車の線路沿いの道を歩く)
(下り坂を歩く(帰宅途中の高校生も))
(校門の高校名が映る)

陽子「なんか聞いたことある!」
綾「このへんじゃ割と有名な高校よ」
陽子「家から近いのはいいな〜!特に朝が弱いしのなんて…」
(綾と陽子が忍を見る)
(感動している忍)

(昇降口に移る)
女子高生二人組「先生さようなら〜」
烏丸先生「はいさようなら〜」
↑昔と全然変わってなくて先生らしいなと思った
(烏丸先生が校門から忍・綾・陽子がこちらを覗いているのを見ている図)
(校門から忍・綾・陽子が高校を覗いている)
すれ違った女子高生「かわいい〜中学生かな?」
(照れる忍・綾・陽子)
↑綾はわかるけど陽子やしのまで照れてるのが可愛かった!
(再び烏丸先生の視点)
陽子「入って良いんじゃない?」
綾「ダメよ!」
烏丸先生「あなたたち」
(忍・綾・陽子の視点)
綾「すみません!」
陽子「決して怪しいものでは…」
烏丸先生「中学生?見学かしら?」
忍・綾・陽子「はい!」
忍「あの…ここの先生ですか?」(アップで)
烏丸先生「そうですよ〜。よかったら先生が学校を案内しましょうか?」
忍・綾・陽子「はい!」
忍「お願いします!」(ここで高校が映る)
↑ここしのだけ言うのが印象的だった

○もえぎ高校の見学〜その帰りまで
↓昇降口でスリッパを履く
↓教室を見る
↓机のアップ(進路表などが置いてある)
↓廊下を忍・綾・陽子・烏丸先生が歩く
↓嬉しそうな表情の綾のアップ
↑高校がいいなと思ったのもあると思うけど,しのと陽子が楽しそうに見てるのも一つの理由かなと思う
↓体育館で部活動の様子を見る(陽子が結構食いついてる)
↓校舎の間の渡り廊下?を横切る(陽子はダッシュしていたので体育館でよく見ていた?)
↓グラウンドを見る
↓テニスコートが映る
↓遠目からの忍・綾・陽子
↓そのアップ(みんな楽しそう)
↓中庭(烏丸先生「ここはお昼になるとお弁当を持った生徒でいっぱいになるんですよ」)
↓忍・綾・陽子「へぇ〜」
↓廊下に移って…
ここの一連の流れでしの達の高校について詳しくなれてよかった

烏丸先生「あら?お天気雨?」
(最初はポツポツ.すぐに本降りに)
忍「あの…先生」(ここは少し間が空いた後に)
烏丸先生「はい?」
忍「私,この学校の生徒になれますか?」
綾「ええ!?」
陽子「しの!?」
烏丸先生「なれますよ!受験して合格すれば!」
忍「本当ですか!?」
綾「待ってください!その前に成績的なことが…」
烏丸先生「成績は勉強すればあがりますよ」
陽子「でも私たち3年生ですし…」
綾「現実問題として…」
烏丸先生「大丈夫!まだ夏休み前ですよ!このくらいから勉強を始めて合格した生徒もたくさんいます!何を隠そう私がそうでした!」
(ここで4人を遠くから見た図になる)
    「私この学校が大好きで教師になりたいなあと思っていたらいつの間にかなっちゃいました!」
↑この話はアニメでもありましたけど(多分1期1話),中学の時にすでに聞いていたんですね〜.まあ高校生になって覚えているかは定かではありませんが…
忍「夢は大事なんですね!」
烏丸先生「その通り!」
陽子「しの…現実も同じくらい大事だぞ…」
↑鋭いツッコミで思わず笑ってしまいました
(綾が苦笑い)
烏丸先生「そうだ!合格するおまじないをかけてあげます!」
忍「わぁ!」
(空に移って曲名などが映し出される)
烏丸先生「トーテムポール〜ジャカジャン!みんなで合格〜ジャカジャカジャン!頑張れ頑張れ〜ジャカジャカジャンジャンジャーン!」
↑まさかとは思ったのですが本当にトーテムポールが来るとは思わなくてめっちゃ面白かったです
烏丸先生「ファイト〜トーテム〜…」
(忍がハッと気づく)
烏丸先生&忍「ポール!」(二人でジャンプ!)

(校門に戻る)
忍・綾・陽子「ありがとうございました!」
(忍と陽子は手を振っている.綾はお辞儀をしている.烏丸先生は手を振っている)

(高校からの帰り、綾と陽子が先、忍がその後を歩いている)
忍「綾ちゃん、陽子ちゃん」
(二人が足を止めて振り返る)
忍「私、決めました」
(ここで忍がもえぎ高校のほうを見る)
忍「この高校に入ります」
↑ここちょっとカッコよかったです
(一瞬あっけにとられる2人)
陽子「いやいやいや!現実を見ろ!テストの点数を思い出せ!」
忍「うぅ…!」(一瞬落ち込む)
 「い、いえ!頑張って勉強して成績をあげて受験に合格します!」
綾「しの…」
陽子「んじゃあ私もここに決めた!
   来て見ていいなって思った!
   まあしのの成績で厳しいってことは私も難しいってことだけどね…」(最後は笑って)
忍「ですが私たちだけでは限界があります」
 「綾ちゃん!私たちに勉強を教えてください!」(綾に頭をさげる)
綾「えぇ!?」
陽子「私からも頼む!」(綾に頭をさげる)
(少し渋るがすぐにキリッとした表情になる綾)
綾「相当厳しいわよ。覚悟はいい?」
忍・陽子「…はい!」(一瞬驚くがそのあと笑顔になって)
綾「私もこれまで以上に気合入れていくわ!」
忍「がんばりましょう!陽子ちゃん!」(陽子と一緒に跳ねながら)
陽子「ああ!絶対合格しような!」(忍と一緒に跳ねながら)
↑ここの気合の入り方がよかった
(以下,3人横一列に並んで)
綾「見て!虹だわ!」
忍「まるで私たちを応援してくれてるような!」
陽子「なんだか行ける気がしてきた!」
綾「あの虹の下にも受かる人と受からない人がいるのね」
↑相変わらずのKYっぷり(多分1期1or2話)でクスッとしました
陽子「今は受かる人だけでいいだろ!」

○勉強のシーン〜夏休みまで
(勉強スケジュールが映る)←次の場面への切り替わりが早くてわからない…
↑2期9話のスケジュール表を思い出しました
綾「数学は問題を解く楽しさを覚えること!まずは簡単な問題から…」
(謎の煙に気付く綾)
忍「ダメです…。頭が…」(頭から煙が出ている)
綾「もっと簡単な問題から始めましょう!」
陽子「できた!」
  「どう?あってる?」
綾「間違ってる!」
 「どうして式の途中で答えが出てくるのよ!」
陽子「なんとなくわかったんだ〜!」
(ここらへんで2人のアップ)
↑ここら辺,綾と陽子の距離が近くてドキドキしました
綾「いい?途中式を書くのも答えのうちなのよ!」
陽子「そっかー」
(バテてる忍と陽子、それを心配そうに見ている綾)
(その後,部屋にある忍・陽子・勇の写真を見て)
綾「あれって小学校の頃の写真?」
忍「はい,林間学校に行った時の写真です.懐かしいですねぇ」
陽子「あの時はカレーがおいしかったな〜」(麦茶を入れたコップを額にあてて)
綾「昔から仲良しなのね」
忍「はいずっと仲良しです」
陽子「腐れ縁ってやつ?」
(ちょっと羨ましそうな表情の綾のアップ)
↑今回で初めて「小学校の頃から…」っていうのを思ったのではなく,ここですでに感じていたのかなあと思いました

(場面が変わって綾が道を歩いている)
嘘つきブラザーズ「えい.やー」(向かって右側の公園?で遊んでいる二人)
綾「ここら辺のはずだけど…」
嘘つきブラザーズ「4勝4敗1引き分け〜」
(陽子の家の2階ベランダから)
忍「綾ちゃん!」
陽子「おーい!」

(ベッドの上に脱ぎ捨てられた服が映る)
↑これちょっと意味深でした.↓の綾のドキドキを増幅させるための演出でしょうか…
(綾に移って)
綾『そういえば陽子の家に来たのって初めてだわ…』(顔を赤くして)
↑アニメでは陽子の家で何かやるというのはなかったなと改めて思いました
陽子「綾,そういえばさー」
綾「えっ!あっ!」(持っていたコップを落とす)
(綾がお茶をこぼしてしまう)
↑いつもの綾で安心しました
綾「ごめんなさい…」
陽子「いいって〜.それよりさー第一志望決まった?」(前半はこぼれたお茶を拭きながら)
綾「ええ,前と同じの…」
忍「あのお嬢様っぽい高校ですか!?」
綾「ええ水蓮女学院.親や先生とも相談して…」
陽子「そっかー」
忍「一緒の高校に入れると思ったのですが…」
↑ここでさらっと言えちゃうのが良い意味ですごいと思いました
陽子「おいおい強気だなー.まだ私たちが受けるかどうかもわからないのに!」(忍にツッコむ仕草)
忍「いえ!受かります!」(ここで陽子がたじろぎツッコミの手を引っ込める)
↑ここのセリフが強い思いが感じられて良かったです
 「こうして綾ちゃんが教えてくれてるんですから!」
 「ね,綾ちゃん!」
綾「え,ええ」
陽子「綾は自分の勉強は進んでる?」
綾「と,当然よ!私は二人と違って日頃から計画を立てているから」(自慢げな綾)
↑ちょっとドヤしてる綾が好きです
陽子「あいたー!」(ダメージを受けた感じの表情)
↑リアクションが可愛い
忍「私たちのためにありがとうございます!」
綾「私のことはいいから二人は勉強に集中して!」
 「さ,休憩終わり!」
陽子「え!?もう〜〜!?」

○夏休み明け〜もえぎ高校の試験前まで
(夏休み明けの3年2組の教室)
綾「陽子は…かなりいい感じね」(テストを見ながら)
陽子「やった!」
綾「しのは…」(ここで二人の目線が忍に)
(忍がガクガク震えている)
↑しの頑張れ〜!という気持ちでした
綾「まだ2学期は始まったばかりよ!」
陽子「チャンスはある!」
忍「は,はい…」

(忍の家に移って)
(真面目に勉強に取り組む忍)
(そこから夜空に移って)
忍「ハロー,ハロワー,ハロリスト…」(呟くように)
↑ここはもちろんアドリブ!観た人全員が笑ったと思います!真面目なところでもちょっとしたギャグを忘れないというのがとてもきんモザらしくて大好きです!!

(再び3年2組の教室)
綾「もう終わったの!?」
陽子「すげー!これ一晩でやったの?!」
忍「いえ,私は人一倍努力をしないといけないので」
 「綾ちゃんも自分の勉強で忙しいかと思いますが…」
綾「大丈夫!二人に勉強を教えているうちに私の成績も良くなったから!」
 「これまで以上に厳しくいくから覚悟して!」
(忍の気合を入れた表情が映る)
綾「頑張りすぎて受験が終わる頃にはしのの髪が真っ白になっているかもしれないけど!」(周りが燃えている)
↑1期7話を思い出しました
忍「せめて金髪で!」
陽子「どういうこと?燃え尽きて?」

↓図書館の正面
↓勉強している忍・綾・陽子の全体
↓何かを書いている陽子
↓忍に勉強を教えている綾とそれに応える忍
↓図書館から出て行く忍・綾・陽子
↓木が映る
↓忍が部屋で英文を書いている
↓勇がクッキーと紅茶?の差し入れ
↑勇の優しさに心が温まりました
↓それを食べながら再度勉強に打ち込む忍
↓水蓮女学院の校門
↓合格発表の様子
↓電車が走っている
↓電車の席に座って浮かない表情の綾のアップ
↑受かったけど離れ離れになっちゃうし,もえぎ高校も良かったし,でも親や先生とも相談したし,っていう感じで悩んでいたんでしょうか
↓駅の階段から降りてくる綾を後ろから
↓その様子を前からで,そのあと前をバスが横切る
↓傘をさして歩いていくと忍と陽子がいて…

忍「綾ちゃん」
陽子「綾」
綾「しの,陽子」
忍「水蓮女学院,どうでしたか?」
綾「ありがとう,合格よ」(にっこり笑って)
↑ここで思わず心の中で拍手してました!
忍「おめでとうございます!!!」(抱きつく)
陽子「浮かない顔してるから落ちたのかと思ったよ〜」
  「おめでとう,綾!」(抱きつく)
綾「ありがとう…」(顔を赤らめて)
↑デレる綾が可愛い…!

(駅からの帰り道)
忍「春からは遠くの高校ですね…」
 「同じ学校に通えるのも,あと…」(ちょっと潤む)
綾「しの…」
陽子「おい,しの」
忍「すみません,これは嬉し泣きです!」
 「困らせるつもりは全然なくて…」(涙ぐむ)
陽子「今日はおめでとうだけでいいんだよ」(涙ぐむ)
忍「そうですね,おめでとうございます,綾ちゃん」
綾「ええ,ありがとう,二人とも」(涙ぐむ)
(ここで3人の後ろ姿が映る)
↑このやりとり,とても感動でした.特にしのや陽子が悲しくて涙ぐむのは今までなかったので,より一層悲しさが伝わってきました.名シーンです

↓忍が部屋で勉強している
↓陽子が部屋で勉強している
↓嘘つきブラザーズが部屋から覗いている
↓嘘つきブラザーズ「シー」
↑邪魔しないようにしている二人がとてもいい子だなって思いました
↓部屋で窓の外を見つめる綾
↓机で寝てしまう忍
↓勇「もう忍ったら.大事な受験前なのに」
↓勇「おもっ…」(忍を担いで)
↑原悠衣先生のお気に入りポイントだそうです(ソースはブログ記事
↓ベッドで寝ている忍
↓勇「がんばっ」(部屋の電気を消す)
↑お姉ちゃん風がビュンビュン吹いてました!

○もえぎ高校の試験前〜合格発表まで
(一面雪景色のいつもの駅の待ち合わせ場所が映る)
(以下駅のホームで)
陽子「こんな大事な日に!」
忍「間に合うんでしょうか…」

(雪が積もる中向かう生徒たち)
烏丸先生「雪で危ないですからゆっくり歩いてくださーい!まだ時間はありますよ〜!」(校門で)
(昇降口に移って)
穂乃花「この中にお友達になる子がいるのかな」(傘を閉じながら)
香奈「その前に受からなきゃ,だけどね!」(傘を閉じながら)
穂乃花「そうだね〜」
↑中学時代の二人も可愛い!

(雪の中ダッシュで向かう忍と陽子)
陽子「なんとか間に合った!」(校門を抜けて)
烏丸先生「あら,あの子達は…」
    「頑張れ〜」(手を振る)
↑1期7話を思い出しました

(綾が階段の柱に隠れている)
綾「はぁ…」(忍と陽子が目の前を通り過ぎた後)
↑あんまり変そうになってなくて面白い
陽子「あれ,綾?」
↑それでも陽子はやっぱり気付くんだな,と.さすがですね
綾「えっ!」
忍「綾ちゃん!?」
(二人が足を止めて振り返る)
(マスクとメガネを外す綾)
陽子「どうしてここに…?」
綾「私も受けるからよ」
陽子「でも水蓮受かってるのに…」
綾「願書出したから…」
陽子「なんだよもー!最初から言ってくれればよかったのに〜」
忍「なんだか綾ちゃんの顔を見たら緊張がほぐれました!」
(笑顔を見せる綾)
↑ここら辺の仲良しっぷりが見ていてほっこりしました

↓教室に入って机に向かう忍・綾・陽子たち
↓心配そうな表情の綾
↓真剣な表情の陽子
↓同じく真剣な表情の忍
↓久世橋先生「では始めてください」
↓左から順に,忍・陽子・綾の3人のテスト用紙をめくるカット(陽子だけ左から)
↑ここ陽子だけ違ったのは何か意味があるのでしょうか…?
↓テスト問題
↓綾「意外と難しいわ.二人は大丈夫かしら」
↓テストを解いている忍と陽子
↓綾「あれだけ頑張ってきたんだもの.きっと大丈夫だわ」

(もえぎ高校からの帰り道)
陽子「すごく難しかった…」
忍「陽子ちゃん,私立の2次募集っていつでしたっけ…」
陽子「さあ.でも考えておいたほうがいいかもな…」
↑テスト後のあるあるなネガティブシンキングで面白かったです
綾「も〜!終わったんだから何かおいしいものでも食べに行きましょう!」
↑ここで綾が二人を元気付けるのがすごく良くて「綾ちゃん!」ってなりました
忍「おいしいもの…!」
陽子「そ,そうだな!」
(綾が二人の背中を押して帰る)

○合格発表〜最後まで
(もえぎ高校の合格発表)
綾「…あった」(受験番号を確認して)
↑ここのシーンで隣で同じく確認していた子はアニメ本編でもよく見た子でしたね
(綾が気付いて見る)
忍「陽子ちゃん!代わりに見てください!」
陽子「私も無理!綾頼む!」(受験番号が書かれた紙を綾に差し出す)
忍「私もお願いします!」(受験番号が書かれた紙を綾に差し出す)
綾「も〜しょうがないわねぇ」(二人から紙を受け取って)
(忍と陽子が手を握って祈っている)
綾「二人とも」(二人の手を握って)
 「自分の目で確認しなさい」(その手を受験番号が書かれたボードに向けて)
↑ここの促すところがすごく良かったです
(ここで忍と陽子の番号が映る)
陽子「あったー!!!!!」(綾を見て)
忍「ありました!!!!」(綾を見て)
(綾がこれ以上ないくらいの笑顔を見せる)
↑もうこの瞬間,綾と同じくらい最高の笑顔になりました!感動です!

(ボード端から見守る先生sに移って)
烏丸先生「久世橋先生,この光景を見るのはまだ慣れませんか?」
久世橋先生「はい」
     「受かった子もいれば(ここで合格を喜び合ってる忍・綾・陽子や穂乃花・香奈が映る)
     「落ちた子もいます」(後ろの方で母親と悲しんでいる生徒が映る)
↑ここで落ちた子も映されてるのが現実感を出していて(悲しいことですが)良かったです
     「どんな顔でいればいいのかわかりません…」
烏丸先生「そうですね.でもそんな笑顔も涙も,あの子たちの青春の1ページなんですよね」

↓中学の卒業式
↓忍の母「みんなー」
↓カメラを持って待機してる忍・綾・陽子のお母さんたち
↑綾ママと陽子ママは初登場!
↓校門前で記念写真を撮る忍・綾・陽子
↑可愛い…
↓制服屋さんの正面
↓水蓮女学院の制服を試着した綾
↑水蓮の制服も似合っててめちゃくちゃ可愛かった…
↓何かを決意した表情の綾
↓綾「あの,お母さん!」

(忍の家で綾の送迎会)
忍「春からは遠くの高校ですね」
陽子「まあ家は近いんだし休みになれば」
綾「あの,二人に言いたいことが…」
陽子「何も言うな!言葉にしなくても十分伝わってるって!」
綾「そうじゃなくて…」
陽子「もうこれ以上泣かせないでくれー!」
忍「お手紙,速達で送りますからね!」
(ここで家を遠くから見ている風になって)
陽子「今日はとことん盛り上がるぞー!」
(慌てふためく綾)
↑ここのお話は打って変わってギャグ調でとても面白かったです

↓綾が起きてベッドから立つ
↓机の上の水蓮女学院のパンフレットが映る
↑ここで映ったのはどういった意味なんでしょうか…
↓部屋から出る綾

忍「それじゃあ…」(玄関で家を出る前)
勇「制服,似合ってるわよ」
忍の母「気をつけてね!」
忍「行ってきます!」
↑1年生特有のフレッシュな感じが出てて良かったです

(駅のいつもの待ち合わせ場所で)
忍「おはようございます!」
陽子「おはよう,しの!」
↑陽子はちゃんと制服を着てる!リボンもつけてる!貴重なシーンです(1期でもありましたね)
忍「陽子ちゃん,何だかお姉ちゃんっぽいですね」
(もえぎ高校の校門前に立つ忍と陽子.穂乃花と香奈が映る)
(ダッシュで向かう綾)
陽子「また3年間よろしくな!」
忍「よろしくお願いします!」
陽子「じゃあ,行こうか」
(穂乃花と香奈が横を通り過ぎる)
(ダッシュする綾)
陽子「せーの」
綾「しの!陽子!」
(忍と陽子が声がする方を見る)
(綾がちょっと息を切らしながら立っている)
↑ここら辺でおぉ!ってなりました
(3人が映る引きになって)
陽子「綾,どうしてここに…」
綾「来ちゃった」
↑言い方が可愛いです!
陽子「来ちゃったって…」
綾「だって言い出せなかったんだもの」
陽子「水蓮は?親や先生と相談してって…」
綾「親や先生に伝えたわ.ここが私の第一志望ですって」(もえぎ高校の方を見て)
↑ここら辺で音楽が変わったのも相まってすごく感動しました
 「それにしのや陽子が心配だもの!」
忍「また3年間よろしくお願いします!綾ちゃん!陽子ちゃん!」(綾ちゃんのところで綾の手を握る)
(握られた手に驚くとともに昔のことを思い出す)ここの回想は第1期3話のシーン
陽子「よろしく!しの!綾!」(綾のところで綾の手を握る)
(握られた手を嬉しそうに見て昔のことを思い出す)ここの回想は第1期3話のシーン
↑ここら辺の回想はアニメ本編でも感動的なところなので,ここと繋がるのかと胸がアツくなりました
陽子「それじゃあ行こうか!」
忍・綾・陽子「せーのっ!」(ここで途中,綾のタイツや制服がアップになる)
↑ここも名シーンですね




この後は,忍の家でのサプライズから最後までとなります.
ここまで読んでいただきありがとうございました!
次もお楽しみに!

前編後編

2016年12月17日土曜日

プリンセスカフェ秋葉原館に行ってきた

これは「きんいろモザイク Advent Calendar 2016」の17日目の記事です。

***

12月15日からきんいろモザイクとコラボしているプリンセスカフェ秋葉原館に行ってきました!
本当はコラボ初日から行きたかったのですが仕事が忙しくて結局土曜日になってしまいました….

プリンセスカフェには初めて行くので混んでたらやばい!と思って早めに行きましたが,朝一だからなのか誰もいませんでした.
人がたくさんいて入れないっていう状況よりはマシですが誰もいないっていうのも寂しいですね….
おそらくみんなお昼頃に来るのでしょう.多分そうです.

エレベーターの階数案内がきんモザに!
ここでちょっとテンションが上がりました!

4階に着いてエレベーターの扉が開くと,今回のグッズやメニューなどの案内がありました!
コラボしていることを再確認!

入り口前の待合席?的なスペースには,他作品のグッズなどが置いてありました.
また,席付近には前にコラボしていた?ステラのまほうのポップ的なものがありました.
そして入り口横にはコラボの看板が!
入る前に撮り忘れたので帰りに撮りました!
なお,カフェ内にも同じ看板がありました.

誰も来なくて重い雰囲気の中そわそわしていたのですが,開店数分前に他の方が来て良かった〜〜〜と思いました.
開店と同時に入ると,中はきんモザで装飾されていました!

<奥の壁>

<入って左手>

<入って右手>
実はこの右にもう1枚パネルがありますがうまく撮れませんでした….
ディスプレイでは延々ときんモザPDのCMが流れていました.
もっと他の映像はなかったのでしょうか….
ディスプレイの横のノートは交流ノートです.
すでに数ページほど書かれていました.
絵も描かれていてすごかったです!
私も書いてきました(絵ではない)ので発見した方は是非お声がけください!

<入ってすぐ左手の壁>
今回のグッズが展示されていました.
あと下の方にはキンモザとは関係ない冊子がいくつか並べられていました.

きんモザに囲まれてドキドキワクワクでした!
席に座ってちょっと落ち着いた後,メニューはだいたい決まっていたのでレジに行って頼みました.
席で呼ぶタイプではなく,レジで頼んでお会計を済ませて待つやつでした.
その際にコースターをもらいました!やったー!
以下がそのコースターです!待ちふだ?もきんモザ仕様でニッコリ.

そして料理ができるまで周りの写真を撮ったり,交流ノートを書いたりしていました.
そうこうしていると料理ができました!
ここで「そういえば半券のキャンペーンがあったな〜」と思い出し,店員さんに聞いたらすぐにポストカードをもらえるとのことでした!
料理を頼んだ際に言えばよかったなぁと反省.
私は舞台挨拶付やトークショー付も含めて15回行ったのですが,初日の舞台挨拶のチケットを捨ててしまったので,13枚もらいました.
記念という意味でもちゃんととっておくべきだった….悲しい.
家で確認したのですが,ポストカードは全5種類で順番に並んでいるみたいです.
つまり5回きんモザPDを見ればコンプリートできるので皆さん是非!

以下が料理が来た時の図です.

きんいろオムライスと陽子のドリンクを頼みました!
右にあるのは並べようとして断念したポストカードです.
料理はまあこんなもんだよなって感じです.中の下ですかね….
完食して雰囲気を味わった後カフェを退出しました.

ざっくりと今回のイベントの感想をまとめてみました!
○きんモザ関連グッズが今回の分しかないのが寂しい
 ・以前のグッズも置くべきでは?
○BGMがないのが残念
 ・正確に言うとCMが流れていたのでそれがBGMの役目を果たしていたけどそれじゃあまりにも寂しすぎる
 ・劇中歌を流せば販促になるし,せめてきんモザのBGMを流してほしかった
○ディスプレイで流れるのがきんモザPDのCMだけで手抜き感があった
 ・いくらなんでも1種類を延々とループはひどい
 ・1期や2期の本編の映像が厳しかったとしても,いろいろCMがあるのだからそれらを順番に流す,くらいの取り組みはするべきだった
○もっと装飾に力が入っているとよかった
 ・でもこれは今回のグッズを販促したいのでそれだけプッシュしたとも受け取れるのであまり気にしていない
○半券のキャンペーンは映画の宣伝になるので良かったと思う
○最後は超個人的な感想だけど,絵柄が好みじゃなかった.見る限り植田さんが描いたものではないと思う.(もしそうだったら超ごめんなさい…)
 ・これが多分一番気乗りしなかった部分です

というわけでざっくり言うと今回のイベントはビミョーでした.
もうちょっと頑張ってほしかったですね.
もし行かれる方は他の店舗でも順次やっていくみたいなので興味があればどうぞ!

2016年12月12日月曜日

『きんいろモザイク Pretty Days』の感想と内容を追う(前編)

これは「きんいろモザイク Advent Calendar 2016」の11日目の記事です。

***

今回は前編・中編・後編に分けて、『きんいろモザイク Pretty Days』を見ていきたいと思います。
セリフの流れを追っていますが,ところどころ曖昧です.すみません.

○冒頭
綾が転校してきてクラス(1年1組)で自己紹介をするところから始まります。
黒板に書いた自分の名前と同じ位置になってしまいあたふたするところが初々しくて可愛いですね!
クラスのみんなも「あの子かわいい〜」「友達になれるかな〜」などと早速モテモテです!
しののアップの後、自分の席へと向かう綾。
その途中、陽子の満点スマイルの「よろしく!」で綾が思わず赤面して「よ、よろしく…」。かわいい!!!
おそらく面識はないと思うのでこれが初めての出会いかと思いますが、一目惚れだったんでしょうか。
それから綾が自分の席に着くのですが,手前ではなく奥から座ってますね….
席の手前で陽子と目があったので手前から座るはずなのですが,それだと映像的に厳しいということなのでしょうか.
その後は朝の登校シーン。
しのの後ろ姿を見てよしっ、といった表情で意気込む綾。
綾「大宮さん!お、おはよう…(照)」
忍「おはようございます、綾ちゃん!しのでいいですよ」
綾「し、しの…。
  しのぶれど
   色に出でにけり
    わが恋は」
忍「百人一首!?」

ここは原作5巻P101のシーンですが、原作とは違い最後のツッコミが陽子じゃなくてしのになっていますね。
アニメでは、ホームステイの時は百人一首をやったことがない、と言っていたのに何故ここでは百人一首とわかったのでしょうか…。
ちょっと不思議な気がします。
何はともあれ、微笑ましいシーンですね!

○オープニング
始まった瞬間、「神!!!!!」って思いました。
この感じ、めっちゃきんいろモザイクだ…と感動しました。
タイトルが出た後は、
綾の家→綾の部屋→綾が起床→綾が部屋から出る→綾が1階に降りる→綾が洗面台の前で髪を結う→綾が家を出る
という、綾がみんなとの集合場所に行くまでが描かれています。
髪がロングの時の綾はなかなかレアですし、何より髪を結うところが特にお気に入りです!
「あ、めっちゃかわいい…」と素になってしまいました。

そして集合場所に場面が移って、綾・カレンが来る→忍・アリス・陽子が来る。
1回目の時計が7:55くらい、2回目の時計が8:10くらい、でした。
その後、猛ダッシュで電車に乗り込み(駆け込み乗車は危険!)移動するのですが、陽子と話している時の綾の表情の変わり様がとてもかわいいです!
あとはひたすらダッシュ!
途中でカレンが白猫とじゃれ合って綾がもー!っていうシーンが可愛かったです!
1期10話のシーンを彷彿とさせます.
校門前までダッシュしている時に忍が綾に手を差し伸べるシーンがいいですね〜。
最後はみんなでJumping!!

○昇降口〜忍の家に行くまで
OP後,綾がめっちゃぜいぜいしているところから始まります.
この後昇降口から廊下?寄りに移るのですが,忍の「綾ちゃん!?」と陽子の「おいおい…」が,綾を発見してから少し経ってからのセリフなのでちょっと違和感があります.
綾を発見してすぐに言うのが自然なのかなと思うので….

アリス「綾,大丈夫!?」
カレン「アヤヤはもう少し体力つけるデス」
↑鬼コーチカレンは厳しい!
綾「ちゃんと時間通りに来て…」(ゼエゼエしながら)
忍「すみません,このところ朝が眠くって…」
陽子「朝が眠い?」(この辺りでアリスがしのの方を向く)
忍「今朝なんか起きたと思ったらいつの間にか
アリス「シノ,起きてー!」
  支度を終えていたほどです」
アリス「はあはあ…」
↑起きないしのもアレですが,アリスの愛がすごいです!
綾「それ全部アリスがやってくれたのよ!」
カレン「シノ,お疲れデス?」(カレンがみんなの前を歩いて後ろを振り向いて)
忍「そう見えますか?」
アリス「学園祭の準備,家でも頑張ってるもんね!」
陽子「A組は劇をやるんだっけ?しのが脚本の」
(ここら辺で教室までの階段を上がる.)
↑カレンが元気良く登るのが可愛い!綾は結構しんどそう…
忍「はい」
(ここから階段を上りきった後)
 「今脚本のラストを練っているところなのですが,脳の普段使わないところを使っているような気がして…それで眠いのかもしれません」
↑1期最終話でもすごかったので,本当に脳がフル回転してると思います!
アリス「シノ…」
陽子「その部分,勉強でも使えないのか…」
綾「もう!脚本だけでも大変なのに衣装のリーダーまで引き受けちゃって.はあ.それで遅刻したら大変よ」(まだ息切れがおさまっていない)
 「そうだ!私が朝電話で起こしましょうか?」
カレン「ワオ!モーニングコール!キャハッ!」
↑カレンの驚き方が可愛い!
忍「そんな!悪いですよ!」
↑ここの否定の仕方が作画にちょっと気合入ってる感じで好きです
陽子「じゃあ昔みたいに家まで迎えに行こっか!」
綾「陽子が…」
忍「小学校の時は陽子ちゃんが迎えに来てくれんですよ」
カレン「でも今日は陽子も寝坊したデス」
陽子「あ,そっかー.ごめんやっぱ無理!」
(ここら辺から綾のアップ)
↑昔の陽子は遅刻とかしてなかったのかな〜と.
 やっぱりしのを守らなくちゃ!みたいな気持ちだったのでしょうか.
アリス「大丈夫!私がいるから遅刻はさせないよ!」
忍「きゃーアリスー!じゃあ私がどんなに眠っていても
綾「小学校の頃から…」
  ↑「小学校の」から「小学校の」になってるのが少し気になりますが,意味深なシーンです.
  起こしてくれるんですねー!」
アリス「シノのためなら全然平気だよ!」
カレン「じゃあアヤヤは毎朝私を迎えに来てくだサーイ!」(一人黙っている綾に気づいてこちらを振り向いて腕を組んで綾の方を見て)
↑綾の変化に気づいてすかさずフォローするカレン,さすがです…!
綾「もう,一人で来れるでしょ」
↑言葉以上の意味がある気がするんですけど,気がする以上の根拠はありません….

場面が変わって2年A組.
久世橋先生「今日から学校祭の準備が始まりますが,そちらにばかり気を取られず,勉強の方も…」

場面が変わって屋上的なところ.
ここのセクションは原作5巻P54の左側がベースになってます.
陽子「A組はしのが脚本と衣装のリーダーでー,カレンはまた舞台に立つの?」
カレン「イエース!し・か・も,今年は主演デース!」
   「期待してくれちゃってオッケーデスヨ!いい席とっておきマス…」(ここはオリジナル.ポーズを決めながら)
1期8話のシーンですね!カレンの女優オーラがはんぱない…!
陽子「あはは!なんかそれ去年も見たなー!」(ここはオリジナル)
  「綾は?」
綾「裏方に決まってるでしょ」
陽子「え〜!綾の晴れ舞台見たかったな〜」
綾「顔が近い!」
↑綾のツンデレっぷりが可愛いです!
陽子「なんで!?」

ここで綾がむすっとした顔で遠くを見つめているのが可愛い!
陽子「でもしのが張り切るのもわかる気がするよ」
アリス「そうなの?」
陽子「小学校の頃から劇になるとやたら張り切ってたもんな〜」
アリス「昔からそうなんだね〜!」
忍「そういう陽子ちゃんは小学校の頃からずっと陽子ちゃんのままですね〜」
(ここら辺からシーンが変わるまで遠くを見つめている綾の後ろ姿のアップ)
↑ここ,綾の表情が読み取れないのでどんな気持ちだったのか気になりますね…
陽子「おい!私が成長してないみたいに言うなー!」
アリス・カレン・忍?「あはは」

場面が変わって穂乃花が廊下を歩いているところです.
この学園祭っていう雰囲気いいですね〜.
女子生徒「だいぶ進んできたねー!」(廊下の右側で絵を描いている)
女子生徒「うんうん!」(廊下の右側で絵を描いている)
女子生徒「頑張った成果だよ!」(穂乃花とすれ違い様に)
男子生徒「ギョギョ!ギョギョ〜」(穂乃花の目に入った教室の中で)
↑いかにもきんモザに出てくる男子生徒だなーと微笑ましくなりました.
男子生徒「よくできてるな〜」(穂乃花の目に入った教室の中で)
穂乃花「ふふっ」

場面が変わって2年A組.
女子生徒「買い出し行ってくるねー!」(教室を出て行く)
女子生徒「こっちの色でいいんじゃない?」(しのの手前の右の席に座っている子)
穂乃花「忍ちゃん,補充の布ここに置いておくね」
忍「ありがとうございます!」
陽子「お〜やってるなー」
(ここで教室に来た陽子とアリスが映る)
忍「陽子ちゃん!アリス!」
陽子「中世ヨーロッパの劇って聞いたけど衣装とか大変?」
(ここで綾が二人が教室に来たことに気づく素振りを見せる)
アリス「無理しないで手伝えることがあったら言ってね!違うクラスだけどー…」(原作5巻P54右2コマ目
↑オロオロするアリスが可愛い!
忍「ありがとうございます!でも大丈夫ですよ!やりがいがあるしとっても楽しいです!」(原作5巻P54右3コマ目
 「あ,カレン.あれを」(原作5巻P54右3コマ目
カレン「さささささ…にゅっ!本日3本目入りまーす」(忍の後ろからささっと移動して右側に現れて)
忍「これこれ(栄養ドリンクを飲む)」(原作5巻P54右4コマ目
アリス「いやー!こんなのヤマトナデシコじゃないよー!」(原作5巻P54右4コマ目
↑この栄養ドリンクを飲む流れ,とても好きです!
陽子「そういえばしの,小学校の頃から劇になると別人みたいになってさー.全身花柄の衣装着て,お姫様です〜って」
綾「最近思うことがある」(ここで一瞬,綾のアップ)
 「しのと私は中学校からの友達,だけど… (原作5巻P101下
忍「そんな昔の話しないでください!」
陽子「あはは」
  陽子みたいに昔からの幼なじみじゃないし, (原作5巻P102・1コマ目
忍「あの服はアリスの綺麗な金髪に似合うと思うんですよ〜」
アリス「本当!?」
カレン「じゃあ私はー?」
  アリスやカレンみたいに綺麗な金髪でもないし, (原作5巻P102・2コマ目
(ここで,忍・アリス・陽子・カレン・穂乃花が談話してるところが映る)
↑陽子は笑って,しのは微笑んで,アリスは顔を赤くしてカレンに迫る感じだったので,またアリスがカレンにやきもちを焼いていると想像.
  もしかしてしのにとっての私は,私が思うほど大事な友達じゃない…?」(原作5巻P102・3コマ目
(ここで綾のアップ)
 「ううん,そんなことは…」(原作5巻P102・4コマ目
 「そんなことはない,わよね….私とあなたは親友よ…」(原作5巻P102・4コマ目
 ↑シリアスな感じだけど,そこまで重さを感じさせない雰囲気がさすが原先生です!
(陽子が綾に気付いて)
陽子(まーたなにか悩んでるな…) (原作5巻P102・4コマ目
↑綾の変化に気づく陽子,さすがだなぁ….
(綾が落ち込んだ様子で教室から背を向き廊下を歩き始める)
カレン「アヤヤーどこ行くデス?」
穂乃花「久世橋先生のところに衣装サンプルを持っていくんじゃないかな」
忍「この調子だと土日も作業ですね」(原作5巻P55左1コマ目
アリス「家でやるなら私も手伝うよ!」
(ここから真剣な表情の陽子のアップ)
↑やっぱり陽子はいつも綾のことを気にかけているんだなと改めて思いました
カレン「私も行くデース!」
   「ホノカも来るデス!」
穂乃花「ごめんね.土日はテニス部の出し物の練習があって…」(原作5巻P55左3コマ目
(ここら辺から廊下を歩く綾の後ろ姿に変わる)
カレン「何するデス?」
穂乃花「玉乗りしてジャグリング!」(原作5巻P55左4コマ目がベース)
↑穂乃花,一体何者!?
カレン「Oh!サーカスデスカ?!」(原作5巻P55左4コマ目がベース)
綾「だけど…」

○忍の家〜中学時代の回想前まで
陽子「お邪魔しまーすってえええ!?」(綾と陽子の二人が忍の家の玄関の扉を開いて)
(ここでアリスとカレンのアップ)
↑めちゃくちゃ可愛くて思わず顔が綻んでしまいます…!金髪にセーラー服の破壊力ハンパない!!
アリス「いらっしゃいませ二人とも〜」(原作5巻P103アリス
カレン「いらっしゃいデス〜」
綾「それって私たちの中学の時の制服と!」
陽子「勇姉の高校の制服か〜!」
綾「二人とも似合ってるわね」
(ここで忍のアップ)
忍「はあああ!いいですねえ時代は金髪にセーラー服ですね〜!はあはあ…」(原作5巻P103忍
↑しのの気持ちがよくわかりますね…!
陽子「相変わらず楽しそーだな,しの」(原作5巻P103陽子
勇「なんだか賑やかねぇ〜」
陽子「おーっす勇姉!」
綾「お邪魔します…!」
(ここで階段上から見ている勇のアップ)
勇姉「はーい,陽子ちゃんあーやちゃん」

忍「どうぞ,少し散らかっていますが…」
綾「お姫様の衣装,だいぶできてきたわね」(部屋に入ってすぐ傍にあるお姫様の衣装を見ながら)
(カレンが元気良く部屋に入って忍のベッドにダイブして漫画を読み始める)
↑カレンらしさが全開でかわいいです.
アリス「も〜カレン!そこにいたらシノたちの邪魔になるでしょ!」

綾「作業の方は順調?」(リュックを置いて)
忍「はい!昨日と今日で衣装を何着か…」
↑やっぱり将来は服飾職人に…
陽子「すげー!さすがしのだな!」
カレン「脚本もすっごく楽しみデス!」
(ここでみんながしのの真面目な作業っぷりに見入る)
陽子「なんか普段のしのと有能なしのが混ざって,混乱するな」(綾の隣に座って)
↑すごくわかります!
綾「そうね」(ちょっと微笑みながら)

忍「お姫様の衣装,できましたー!」
カレン「Oh!」
(衣装のアップ)
綾「素敵…!」(目をキラキラさせながら)
↑乙女モード全開の綾かわいい!
陽子「どうした綾?やっぱりお姫様役やりたかったのか?」
綾「そ,そんなんじゃ…!」
アリス「シノすごーい!着て見せて!」
忍「えぇ!?」
カレン「私も見てみたいデス!」
忍「そこまでお願いされてしまっては仕方ありませんね…」
 「お姫様姿の私を見ても驚かないでくださいね…」(ちょっと照れながら)
↑しのが真剣に照れるのはちょっと珍しいですが可愛いです
(ここでしののお姫様姿)
忍「ジャーン!どうでしょう?」(原作5巻P56右2コマ目がベース)
アリス「きゃー!可愛すぎてビッグバンが起こりそうだよ!」(原作5巻P56右2コマ目がベース)
↑この表現,私も普段使っているくらい大好きです!!!
陽子「しのに甘すぎだろ!」
カレン「割といつものシノデス」
↑普段がコスプレレベルなので仕方がないですね…

カレン「シノー王子役の衣装まだデスカー?」
忍「もうちょっと待っていてくださいね」
ここら辺の裏で話してる内容ははっきりと覚えてないです…
綾「そういえばC組の和の展示の方は順調?アリスが張り切ってるって聞いたわ」(原作5巻P55右1コマ目がベース)
(ここでアリスが綾と陽子の方を見る)
アリス「うん!日本の心,和の心!綾たちも見に来てね!」(原作5巻P55右2コマ目がベース)
綾「ええ!」
陽子「和なら何でもアリのゆるーい展示だからな〜」(原作5巻P55右1コマ目
綾「陽子は何するの?」
陽子「私は当日,ご飯と味噌汁と焼き魚を並べてー」(原作5巻P55右4コマ目がベース)
綾「まさか…和,食?」(原作5巻P55右4コマ目
(ご飯と味噌汁と焼き魚が無言で映る)
↑突然の無言シーンなので,映画を観ていると他の方の笑い声が聞こえて来る貴重なところです

(カレンは漫画を読んでいて,他のみんなは作業中.そしてしのがそわそわしている)
綾「しの,どうしたの?そわそわして」(原作5巻P104・3コマ目がベース)
忍「あー!喉が渇きましたが緑茶しかないのでちょっとひとっ走り買ってきますね!」(原作5巻P104・3コマ目
アリス「いいよ〜緑茶で.用意するね」(原作5巻P104・4コマ目
忍「だだだダメです!今は紅茶の気分なのです!」(原作5巻P104・4コマ目
↑ここの慌て方がまさに原作の完全再現ですごい!と思いました
(慌てて部屋を出るしの)
みんな「?」
(しばらくした後戻ってくる)
忍「他にも買いたいものがあるのでお姉ちゃんと行ってきます」(原作5巻P104・5コマ目
綾「じゃあ私も…」
忍「ああいえ,結構です」
綾「そう…」
↑ちょっと悲しそうな綾.辛い.ここはオリジナルで追加されたのでびっくりしました
忍「みんな待っててくださいね!」(原作5巻P104・5コマ目
(忍が勇を連れて部屋を出て行く)
アリス「ああシノ!…行っちゃった…」(原作5巻P105・1と3コマ目
カレン「あっやし〜〜〜デース!何か企んでるに違いありまセーン!尾行しまショウ!」(原作5巻P105・3と4コマ目
↑どアップのカレン!キラキラしてて超かわいい!
陽子「まあまあ.企んでるとしたらサプライズじゃないかな〜」(原作5巻P105・4コマ目
(綾がアップになって表情の変化がわかる)
陽子「気づかないふりして騙されてあげようよ」(原作5巻P105・5コマ目
アリス「すごーいヨーコ!よくわかるね!」(原作5巻P105・5コマ目
陽子「そりゃ付き合い長いしね〜」(原作5巻P105・5コマ目
  「というかわかりやすすぎだし!」(原作5巻P105・5コマ目
  「なっ,綾?」(原作5巻P106・1コマ目
綾「むぅ〜〜〜」(原作5巻P106・2コマ目
↑ご機嫌斜めな綾もかわいい
陽子「なにその顔!?」(原作5巻P106・2コマ目
綾「別に」(原作5巻P106・2コマ目
(たじろぐ陽子)
(綾が目線を移し一回目を閉じた後,いつもの目に戻って一息)
綾「アリスとカレンにプレゼントを買いに行ったのかもしれないわ」(原作5巻P106・3コマ目がベース)
↑ここの切り替えは,うじうじしててもしょうがないし変な雰囲気になったら嫌だから次の話しないと,みたいな感じでしょうか…
カレン「本当ですか!?そわそわが隠しきれないデス!」(原作5巻P106・3コマ目
アリス&カレン「そわそわっ!そわそわっ!」(原作5巻P106・4コマ目がベース)
陽子「なんだよそのダンス〜」
カレン「そわそわダンスデス!」
陽子「それにしても…」
(アリスとカレンがそわそわダンスを踊っている)
↑めちゃくちゃかわいい!!!!!!!
 初見でなんだこりゃ!?!?!?!!ってなりましたw
 何度見ても可愛すぎてマジ天使…って感じで頬が緩んでしまいます…
 可愛すぎかよ〜〜〜〜〜
陽子「制服似合うな〜」
アリス「みんなが着てた中学の制服かわいい!」(原作5巻P107・2コマ目がベース)
カレン「イサミが着てた制服もベリーキュート!」(原作5巻P107・2コマ目がベース)
アリス&カレン「ねー!」
カレン「アリス!そわそわダンス第2弾行きマスヨ!」(カレンがアップになって意気込んで)
アリス「いいよー!」
アリス&カレン「そわそわ〜そわそわ〜そわそわそわそわそわそわ〜」
(綾が中学の時の1シーンを思い出す)
(以下のそわそわダンスが後ろで流れている)
カレン「そわ!」
アリス「そわ!」
カレン「そわ!」
アリス「そわ!」
アリス&カレン「そわそわそわそわささささささ!」
↑別バージョンも可愛くてきんぱツインズ天使すぎる

陽子「綾,ちょっと元気ない?」(原作5巻P107・1コマ目
↑さすが陽子!
綾「そんなこと…!」(原作5巻P107・1コマ目
(ここで綾が作業に戻る)
綾「ちょっと中学の時を思い出してセンチメンタルになってただけよ」(原作5巻P107・4コマ目
カレン「なるほどセンチメートル」(原作5巻P107・4コマ目
陽子「おい英語だぞ!」(原作5巻P107・4コマ目
(ここで陽子が作業に戻る)
カレン「中学生といえば,ずっと気になったことがあるんデスけど…」(原作5巻P107・5コマ目
陽子「ん?」
カレン「シノはどうやって高校に入学したのデスか?」(原作5巻P108・1コマ目
↑直球すぎる質問で笑ったw多分多くの人がそう思ってると思う
陽子「受験だよ!ちゃんとテスト受けて合格したよ!」(ハサミをカチカチさせながら)(原作5巻P108・1コマ目
カレン「でも金髪パワーのないシノが一体どうやって!アリスもいなかったのにデスよ!」(原作5巻P108・2コマ目
陽子「まあ言いたいことはわかるけど…」
アリス「私もシノがどうやって入学したのか気になる!」
陽子「わかったわかった!今話してやるよ」
(ここで綾のアップ)
  「え〜昔々あるところに…」
アリス「ヨーコ?」
陽子「ん?」
カレン「おばあちゃんが出てくるデス?」
陽子「そうだよ」
アリス&カレン「え?」
↑みなさんお気付きかと思いますがここら辺はアドリブです.
 まさか「そうだよ」と返ってくるとは思わなかったのでめちゃくちゃ面白かったです!



この後,忍・綾・陽子の中学時代のお話となりますが,前編はここまでとなります.
ここまで読んでいただきありがとうございました!
次もお楽しみに!

中編後編

2016年12月4日日曜日

『きんいろモザイク Pretty Days』の公開に至るまでを振り返る

これは「きんいろモザイク Advent Calendar 2016」の3日目の記事です。

3日に投稿すべきところが,執筆に時間がかかって4日になってしまいました.
そのため私の今後の予定を後にずらします.
申し訳ありません.

***

この記事を読んでいる方はもう観ましたよね?

きんいろモザイク Pretty Days

超最高でした!
週1以上のペースで観てますが何度観ても素晴らしい….
内容については別の記事にて細かく見ていきたいと思います!


今回はタイトルの通り,初めてスペシャルエピソードが発表されてから今に至るまでを振り返ります.

○3月26日
きんモザのTwitter公式アカウントがスペシャルエピソードの製作決定についてツイートをしました!
(正式には「AnimeJapan 2016」で最初に発表されたと思われます)
これは私事なのですが,この日にちょうど一人暮らしを始めまして,とても不安だったのですがこのニュースを見てテンションMAXになっていました.
「スペシャルエピソード」と聞いて,3期ではないだろうな,と思いました.
スペシャルと言うくらいですので,みんなでイギリスへ旅行する話かなと.
(安直すぎる予想ですが,1期EDとか2期EDとか今までそういう感じがあったので是非見たいという気持ちでした)
でもどんな形であれ,きんモザが続いていくというのはとても嬉しかったですし,もっと応援しようと思いました!

○3月27日
原悠衣先生のブログ更新
スペシャルエピソード制作決定について書かれています.

そして,アリスの誕生日や忍の誕生日,ニコ生での1期2期一挙放送などがありました.

○6月18日
スペシャルエピソードのタイトルが『きんいろモザイク Pretty Days』で,劇場で公開されるという発表がありました!
一番最初にその情報を発信したのはおそらく,まんがタイムきらら編集部のTwitter公式アカウントのこのツイートでした.
大興奮したのを今でも覚えています!
この日からきんモザの公式サイトが『きんいろモザイク Pretty Days』仕様になりました.
キービジュアルを見て,原作のあの話か!とめちゃくちゃワクワクしてました.
朝頃にきんモザの公式アカウントからツイートが発信されて,改めてその内容が告知され,全国の劇場で上映されることが決まりました.
同時に前売券第1弾も発表されて,いよいよ本格的に動き始めたんだなと思いました.
これも私事ですが,きららフェスタで炎天下の中長時間並んで前売券を買いました….
とても辛かった….
ポストカードは綾でした!
また,劇場上映が天衝監督の念願であったということで,なんだか私まで嬉しかったですね.

○6月24日
きんモザの公式アカウントから,上映する劇場と前売券の発売日が発表されました!
会社と家,どちらも近い所に上映劇場があったので勝ったな…と思いました(最高).

○6月25日
原悠衣先生のブログ更新
きんモザPDのキービジュアルや上映劇場が公開されたことなどについて書かれています.

○6月26日
きららフェスタで前売券が完売
人気の凄さを改めて感じました.

○7月11日
劇場で売り切れの場合は7月16日から再販売されることが発表されました

○8月1日
きんモザ公式サイトで劇場&チケット情報が分かりやすくなりました
また,きんモザの公式TwitterアカウントのアイコンとヘッダーがきんモザPD仕様になりました.

○8月11日
りんかい線「国際展示場」駅にて、「きんいろモザイク Pretty Days」のポスターを掲載中!
私はコミケに行かなかったので見れませんでした….
原悠衣先生のブログ更新
コミックマーケット90で販売される「きんいろモザイク Pretty Days」グッズについて書かれています.

○8月19日
まんがタイムきらら編集部のTwitter公式アカウントが,キービジュアル第2弾が公開されたというツイートを発信!
この時点ではまだ公式サイトなどに公開はされていなかったので,どんなキービジュアルなんだろうとドキドキワクワクでした.
そして「きんいろモザイク Pretty Days」特報第1弾が公開されました!!!
やっぱり映像で見ると全然伝わるものが違いますね.
本当にまたきんモザが観られるんだ!と興奮を抑えきれなかったです!
一人でテンション上がってました!
原悠衣先生のブログ更新
新しいキービジュアルが公開されたことなどについて書かれています.

○8月20日
キービジュアル第2弾が公開されました!
まず綾の物憂げな表情が気になりました.
中学生の時の話というのはなんとなくわかりましたが,なぜどこか悲しい雰囲気なのかというのは全然わかりませんでした.
シリアス路線ではないことを祈っていました.
そしての天衝監督のツイートから原作のあの話ということがわかります.
原作ではさらっと終わっていたので,劇場では結構突っ込んだ話をやるのかなと少し不安でした.

○8月25日
『きんいろモザイク Pretty Days』の主題歌が「Happy⋆Pretty⋆Clover」,そして歌うのがRhodanthe*と発表されました
知らない人がいきなり出てきて担当するってなるのが一番嫌で恐れていたことなので,Rhodanthe*が担当に決まって本当に嬉しかったです.
そして今までの楽曲がどれも素晴らしいものばかりでしたので,今回もできるぞ!と思いました.
余談ですが,この時は「初回生産分にはイベント応募券封入予定(抽選招待イベント)」と書かれていたのですが,今は「初回生産分には【2017年ダイヤリー手帳】抽選応募券封入」となっています.
みなさんおそらくなぜかというのはわかっているかと思いますのでこれ以上は突っ込みません.

○8月27日
「きんいろモザイク Pretty Days」の告知CM 第1弾が公開されました!

○8月29日
天衝監督の「きんいろモザイク Pretty Days」の見どころについてのコメントが公開されました
綾が主人公というのはちょっと驚きでしたがどんな感じになるのだろうと楽しみでした!
前半のお話については予想通りでした.
オリジナルでどこまで膨らませるのかというのが楽しみでした!
しかし「泣かせ要素や真面目要素も盛り込んでいて」というのが引っかかりました.
監督のおっしゃる通り,きんモザはシリアスとは無縁の作品なので,どうなるんだろうと素直に不安でした.
劇場版ということでいつもみたいにはせず,話に厚みを持たせたいがためにそういった要素を入れるのかななどと考えていました.
とにかく信じるしかない,そう思いました.

○9月1日
種田梨沙さんが病気療養の為暫くお休みすることが発表されました
最初このニュースを見たとき,意味がわかりませんでした.
しばらくした後ようやく状況がわかりましたが,「マジか」という言葉しか出ないくらい大きなショックでした.
きんモザの話もありますが,それ以上に種田さんのお身体が心配でした.
早く良くなってくださいと祈るばかりでした.
その後,天衝監督からきんモザPDはすでに収録済みであるというツイートがありました.
中途半端な形は嫌だったので,しっかり公開できるということが確認できて安心しました.
代役とか以ての外です.綾は種田さん以外ありえない
きんモザの公式アカウントからも改めて,「きんいろモザイク」Blu-rayBOXも含めて全て収録済みであるとのツイートが発信されました.

綾の誕生日がありました

○9月17日
前売券の第2弾が発表されました
原悠衣先生の描き下ろしということでテンションがより上がりました!
また,アニメイト・ゲーマーズ限定グッズ付前売券の発売も発表されました
そしてキャストさんのコメントが公開されました
みなさんの素晴らしいコメントを読んできんモザ愛を高めていました…!
写真見て種田さんどこ!?ってなりましたが,そういえばショートにしたんだったと思い出しました.
種田さん的にはショート歴の方が長いので,バッサリ切ったから何かがあるとかいうわけではない,というお話を聞きました.
9/17~18開催中の「京まふ」Tジョイ・京都ブースでは、「きんいろモザイク」がおいでやす。ということでした.
京都,行ってみたいですね.
そして,この時ぐらいから上映予定の劇場では、ポスターやチラシを置いているところもチラホラあったみたいです
私は映画館には普段行かないのでわかりませんでしたが….

○9月18日
新宿バルト9にキャラクターパネルやチラシが置かれました
この画像を見てワクワクした思い出.
原悠衣先生のブログ更新
前売券の情報などについて書かれています.

○10月5日
池袋P‘PARCOで「きんいろモザイクPretty Days @ダッシュストア」が期間限定でオープンしました
新グッズだけじゃなくて他のグッズも結構あったので思わず買ってしまいました.
お気に入りはこけしトラップです!

○10月7日
原悠衣先生のブログ更新
前売り券情報などについて書かれています.

○10月15日
原悠衣先生のブログ更新
前売り券情報などについて書かれています.

○10月19日
初日の舞台挨拶が決定しました
この発表を待ちわびていたのでめちゃくちゃ嬉しかったです!
そして,1週目の来場者特典である原悠衣先生の色紙が公開されました
最高すぎて大興奮でした!!
上の舞台挨拶と合わせて超ワクワクでした!
原悠衣先生もブログで告知してくださいました

○10月24日
新宿マルイアネックスにて「きんいろモザイクPretty Days SHOP」が期間限定でオープンしました
こちらも行ってきましたが,とても良かったです!
スケッチブックにもコメントを書きましたよ!

○10月26日
2週目の来場者特典が公開されました
神ですね.

○10月28日
「きんいろモザイクPretty Days SHOP」がスタートし,ダッシュストアと連動キャンペーンも発表されました
ブロマイドが欲しかったのでもう1回行ってきました!
きんモザの空間は何度行ってもいいですね〜.
そして「Rhodanthe*のおしゃべりモザイク」で主題歌が初披露されました
楽しみすぎてこの日に聴いたのですが,すぐにRhodanthe*らしい最高な曲だとわかりました.
楽曲については別の記事で語りたいと思います.

○11月2日
この日から公開までのカウントダウンが始まりました!
初日となるこの日は天衝監督でした
公開まであと少しなんだなと改めて思ってドキドキしました.
そして,3週目の来場者特典が公開されました
植田さんのイラストも超かわいくて,早く欲しい!!ってなりました.

○11月3日
この日はアニメーションプロデューサーの富岡さん
綾かわいい!

○11月4日
この日は脚本の髙橋龍也さん
カレンのお馴染みのポーズですね!
そして,劇場販売グッズが公開されました
可愛いものばかりですが,もうちょっと数があるといいかなと思いました.
また,この日は初日の舞台挨拶のチケットの当落発表日でした.
私は残念ながら外れてしまいましたが,リセールチケットを購入して無事に参加することができました!
舞台挨拶についてはまた別の記事で書きたいと思います!

○11月5日
この日は名和副監督
きんモザPDは綾が主人公というだけあって,みなさん綾推しなのでしょうか.
あと1週間でした!

○11月6日
この日はキャラクターデザインの植田和幸さん
イラストだけでもこんなにも可愛いのに劇場だとどうなっちゃうんだろうと大興奮でした!

○11月7日
この日は大宮忍役の西明日香さん
きん!ぱつ!
私はこの時点で答えがわかりました(自慢).

○11月8日
この日はアリス・カータレット役の田中真奈美さん
アリス可愛いです.
そしてきんモザの公式アカウントの猛プッシュ!!
ますます期待が高まるばかりでした.

○11月9日
この日は小路綾役の種田梨沙さん
私は次は綾だけどもしかして…と思っていたので,それを吹き飛ばす最高なイラストコメントが観られてとても良かったです!
そしてこの日は,主題歌「Happy⋆Pretty⋆Clover」の発売でした
私も帰りに買ってきてすぐに聴き込みましたが最高でした.感動.
原悠衣先生もブログで告知してくださいました

○11月10日
この日は猪熊陽子役の内山夕実さん
陽子可愛い!
後日談(12)によるとみんなで集まって一生懸命描いたそうです.
これは私事ですが,この日にきんモザのフルプリントウォレットが届きました!
外も中も全部可愛くて最高です!

○11月11日
この日は九条カレン役の東山奈央さん
変な人形も可愛いです!
また,きんモザPDとコラボしたハイレゾヘッドホンの情報が公開されました
ユニオンジャックが可愛いですね〜.
劇場公開記念で西明日香さん・田中真奈美さんのインタビュー(前編)が公開されました
すごく詳しく書かれていたのでワクワクしながら読んでいました.
そして天衝監督のきんモザPDについてのツイート(12).
これからも応援するぞ!と意気込みました!
作画監督の一人である小関さんもイラスト付きでツイートをしてくださいました!
可愛い!!!!

○11月12日
『きんいろモザイク Pretty Days』,公開!!!!
カウントダウンの締めは原作者である原悠衣先生からのイラストコメントでした
神!!!!と思わず言ってしまいました.
きんモザの公式アカウントのこのツイートで,ついに始まったんだなと胸がいっぱいになりました!
コラボドリンクの販売についても発表されました.
私も飲みましたがとても美味しかったです!
原悠衣先生もブログに書いてくださって感無量でした…!
きんモザの公式アカウントが舞台挨拶の記念撮影の模様をツイートしていたので,一人で盛り上がっていました.
(私が行ったのはその後の回だったので見れなかったのです…)
以下キャストの方によるきんモザPDの応援ツイートです!
富岡さん
音楽の川田瑠夏さん
松原穂乃花役の諏訪彩花さん
烏丸先生役の佐藤聡美さん


こうやって振り返ってみると色々あったなあと思い出深いですね.
今回引用したツイート(+α)はこのモーメントにまとめましたので,もしよろしければどうぞ!

2016年12月1日木曜日

今日はカレンの誕生日!

これは「きんいろモザイク Advent Calendar 2016」の1日目の記事です。

***

おたーんじょーび、あーなたー♪
おたーんじょーび、あーなたー、カレン
おたーんじょーび、あーなたー、カレン
おたーんじょーび、お・め・で・と〜〜〜〜!!

カレン、誕生日おめでとう!!!!

今回はカレンの魅力について書いていきたいと思います。

○天真爛漫
カレンはいつも明るくて元気で素直で…こっちまで元気になります.
無邪気だからといって何も考えずに突っ走っているだけ,というわけではなく,ちゃんとみんなのことを気にかけている優しいところも大好きです.

○綺麗な金髪ロングヘアー
しのが一目惚れするのも頷ける美しさです!

○片言が可愛い
片言はカレンを象徴しているポイントかなーと思います.
可愛いのはもちろんですが何気ない言葉でも面白くなったり,とても魅力的です!

○制服の着こなし
もえ木高校の自由な校風を体現していると言っても過言ではないくらいオシャレで自由なカレンの制服!
何と言っても特徴的なのはあのパーカーですね!
グッズ化もされてるくらい人気です.
また,綾に形から入ったほうがいいと言って渡したのもパーカーですし,自他共に認めるトレードマークということでしょう.

と,ここまで書いてきましたが,もちろんカレンの魅力はまだまだまだあります!
なので深いところはまたの機会に書きたいと思います!


カレン,本当にお誕生日おめでとう!!!!